ほのぼの日常

映画、ニュース、なんでもいい
自由気ままに更新

平和な年末と年越しを🎄🎄

ーー四面楚歌ーー


アメリカのトランプ大統領が、エルサレムをイスラエルの首都だと認めたことを受けて、アラブ諸国の外相らが緊急会合を開催し、トランプ政権を非難する声明を発表した。


https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20171210-00000890-fnn-int



アメリカの意思なのか、はたまたトランプ大統領個人の願望なのか。なぜわざわざ、中東情勢を荒らすような発言をしたのかわかりません。



イスラエルはエルサレムを首都と位置付けていますが、これはあくまで自称であり、国際的には認められていません。

そのため、大使館を置いていませんでしたが、アメリカはエルサレムに大使館を移動させたいようです。



ーー

トランプ米大統領の決定から初めての金曜日でイスラム教の集団礼拝があった8日、パレスチナ自治区ヨルダン川西岸、ガザ地区の各地で大規模な抗議デモが行われた。一部では治安当局との衝突が発生。パレスチナ保健省によると、イスラエル軍に銃撃されたパレスチナ人が1人死亡した。また、赤新月社によると230人以上が負傷した。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171208-00000088-mai-int



ーー

イスラエル軍は9日、ロケット弾による攻撃の報復として、パレスチナ自治区ガザを実効支配するイスラム原理主義組織ハマスの軍事施設など4カ所を空爆したと発表した。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171210-00000019-san-m_est





エルサレムを首都にすると言う発言だけで、デモやらミサイルの応酬などいろいろ起きました。


逆に言えば、なぜエルサレムをイスラエルの首都と認めることがこれだけの反対を受けるのでしょうか。




揉めている原因はエルサレムの土地の特殊な事情です。



ーー

エルサレムには、ユダヤ教とキリスト教とイスラム教の遺跡がたちならび、おおくの信者と観光客を呼びよせています。


https://wondertrip.jp/middleeast/israel/90643.html




このエルサレムと言う土地は、なんとユダヤ教、イスラム教、キリスト教の聖地なのです。



ユダヤ教 →嘆きの壁

キリスト教→聖墳墓教会

イスラム教→岩のドームの中にある聖なる岩



この三つの聖地がほぼ一箇所と言ってもいいほどの近さにあります。





元々揉めている土地柄な上に、パレスチナ分割決議案の中で、イェルサレムは国際管理下に置くと言う決定がありました。

そのため、各国は大使館をイェルサレムに置いてはいけなかったなのです。



それをひっくり返したのが、大国アメリカなのですから大問題なのです。


トランプ氏のことですから発言の撤回とかはしないでしょうが、移転するのは5年後とか10年後とか確定されてないのがまだ救いです。




この聖地奪還、イスラエルを壊滅させるために中東戦争は何度も起きました。

しかし、イスラエルが強すぎたために滅ぼすことができず現在まで続いています。



第三次世界大戦は中東で起きると言われていますが、第五次中東戦争が起きるのは遠い未来ではなさそうです。

その時日本はどうするのか、どちらの味方もせずにいられるのか。中東に頼っているエネルギーをどうするのか、話し合う種はたくさんあるはずなので、まともな議論をして欲しいものです。



楽しい子供時代を👶

ーータダより怖いものはないーー



 27日、幼児教育の無償化をめぐる問題に新たな展開があった。自民党が推進する「幼児の教育無償化」の方針に対し、“無料化よりも全入化“を訴える保護者たちがオンライン署名サイト「Change.org」で集めたおよそ3万1千人分の署名を、自民党本部に提出した。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171128-00010000-abemav-soci





主的にも順番的には幼児教育無償化より、全員入園の方が先です。

待機児童は多少減っているものの、まだまだいます。






ただ、グラフを見てもらえばわかるように、首都圏に集中しています。


そのため、この保育園、幼稚園が足りないと言うのは首都圏以外ではあまり起きていないのが現状です。



主は東京ではないものの、東京に通っているため人口の密度、特に朝の電車は辛すぎるところがあります。



東京近辺の人口を減らすには企業が地方に移ったり、首都機能を地方に分散することが第1です。

これが1番解決することが難しいと思うのですが、この問題を解決しない限り、待機児童もおそらく解決しないでしょう。




ーー


 首相は選挙戦で、3~5歳のすべての子どもについて幼稚園・保育園の費用を無償にすると訴えた。ところが選挙後、政府内で認可外を対象外とする検討が進んでいることが報道されると、認可保育園に入れたくても入れられなかった保護者らが強く反発。首相も「認可外を無償化の対象外とする方針を決めた事実は全くない」と火消しに追われ、結局、認可外も幅広く対象に含めることになった。


http://www.asahi.com/sp/articles/ASKCS5F2SKCSULFA01Z.html



全て無償‥この対応基準が決まっていないのと、財源の問題などまだまだ解決しなければいけないことが多いです。


そもそも、無償などできるのでしょうか。


主的には無理です。

人件費、光熱費、バス代、備品代などは全て通っている子達のご両親が払ってくれているから、やっていけてる部分があるはずです。


無償化にしたら、国、あるいは自治体が全て負担するとしてそのしわ寄せは誰にくるのでしょうか。




おそらく私達の税金を上げることでしか対応できないでしょう。

ただでさえ、財源がない、財源がないと言われているこの時代に無償化は厳しい部分があります。


つまり、無償化されたとしてもその分を税金で取られてあまり変わらないのではと思います。



もしも、できる範囲としたら無償化ではなく子供手当のような一部負担でしょうか。


1人、2人、3人、4人と子供が増えるにつれ手当を増額して上げれば出生率の向上にも多少繋がるはずです。






根本的な問題はやはり、首都圏に人口が集中し過ぎと言うところに限ります。

土地が無ければ幼稚園、保育園が建てられないのは当たり前ですし、建てようとしても騒音と地域住民に言われ反対されている場所もあると聞きます。


何をしても、皆が満足するような結果にはならないと思いますが一つ一つ問題を無くして一人でも多くの子供達が等しく楽しい子供時代を送ってもらいたいです。




そのためにも、国会議員の方々には不倫や汚職、つまらない駆け引き、人気取りのためだけの口上ではなく、まともな話し合いをして欲しいです。

事実と嘘と捏造🤥

ーー甘いーー


韓国国会は24日、本会議を開き、毎年8月14日を「日本軍慰安婦被害者をたたえる日」に指定することなどを定めた慰安婦被害者生活安定支援法の改正案を可決した。日本政府は慰安婦問題の日韓合意の趣旨や精神に反するとして、外交ルートで懸念を伝えた。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171124-00000094-asahi-pol




やはり彼の国の娼婦どもは、自国では絶対的な神様みたいな存在なのだろう。


いつまで日本はこの国に振り回されなければいけないのか。

しかも、この記事を朝日さんが書いていることが何とも面白い。




ーー

韓国大統領府の文正仁・統一外交安保特別補佐官は20日、ソウルの外信記者クラブで会見し、慰安婦問題をめぐる日韓政府間合意について「文在寅大統領は、歴史問題では『最終的で不可逆的な合意を見た』というのは、国民感情にそぐわないという思いが強い」と述べた



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171120-00000101-jij-kr



以前から何度も似たような発言していたが、ゴールポストを動かしたくてうずうずしているのが目に見える。


日韓合意を破棄とまではさすがに宣言していないが、日本側からもう一回韓国に対して、日韓合意を結び直してくれとせがんでいるのと同じだ。


正直、圧力や経済制裁も加えられないようや弱腰のこれまでの日本政府の対応が悪い。さらに、よく調べもせず大々的に捏造した新聞や世界に向けて発信した朝日新聞さんも悪い。




ーー

大阪市の吉村洋文(Hirofumi Yoshimura)市長は24日、米サンフランシスコ市が慰安婦像の寄贈受け入れを承認したことを受け、同市との姉妹都市関係を解消する考えを明らかにした。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171124-00000033-jij_afp-int



他国にとって日本の歴史などわかるはずがないし、こういった問題は言ったもん勝ちという所が大きい。

なぜなら、タイムマシンでもない限り検証ができないからだ。



昔の記事で売春婦どものどこがおかしいかは書いた気がするのでもう一度は書かないが、韓国のロビー活動のせいで、日本の印象が非常に悪くなっている。


国連の傘下団体やら、ドイツの元首相(韓国ハニートラップに引っかかる)やら、アメリカの各地でも平和の像とか言いながら日本のバッシングを続けている。




主も含めてこういったことにあまり首を突っ込みたくないのがおそらく本音だ。

しかし、違うことを違うと発信していかなければ、その違った発言は世界にとって正解となり、最後は日本が違ったんだという錯覚に陥るかもしれない。



今更でもだいぶ遅いと思うが、まず世界(アメリカ)にあるふざけた像を破壊なり撤去なりして、次に韓国各地にある像を一つ一つ撤去させるぐらいのことをさせて欲しい。


撤去させるにはやはり、韓国への渡航を禁止し、経済制裁や、輸出輸入の停止、韓国への送金の停止、大使館の閉鎖、思いつくことがたくさんある。

それぐらい本気度を示さなければ、おそらく韓国は理解できないはずだ。



北朝鮮なんて、別にアメリカ経由で情報手に入れればいいし、日本の監視衛星からいくらでも手に入る。

韓国の手など正直いらないはずだ。




韓国の記事は多すぎるし、読むと主を苛立たせたり、落胆させたり、呆れさせたりと、あまりブログに載せたくないのが本音。

主は韓国との国交を無くしてもいいと思っている。




韓国人の友達は全然いいやつなのに、国単位になるとどうしても好きになれない。

それとも、本当に主の韓国に対する考えや制裁は間違っているのだろうか。


隣国とさえ仲良くできないのに、世界が仲良くなるなんて難しいと改めて実感した。