ほのぼの日常

気になった記事に自分の意見を押し付けるブログ

映画、ニュース、なんでもいい
自由気ままに更新

辛い会見😡

ーー

鳥内監督は「行為自体は許されることではないが、勇気を出して、真実を語ってくれたことに敬意を表したい。立派な態度だった」と沈痛な表情で語った。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180522-00000079-mai-spo

ーー


今回の謝罪会見は本人の希望?だったそうですが、説明はできませんが、なぜかマスコミを最低だと思ってしまいました。一部始終を観てましたが、なんというか主的には同情せざるを得ませんでした。


ラグビーでは相手の選手に突破されたりした時は、追いかけて後ろからタックルをして敵選手を止めるなんて日常茶飯事なため、そんなに気にならない行為ではありますが、スポーツが違えばここまで問題にされるものなんだと感じます。


動画を見た限り、即退場させなかった審判の判断ミスもあるのでは?と感じました。


ーー

コーチから「1プレー目で(相手の)QBをつぶせ」という言葉があったということは事実です。ただ、これは本学フットボール部においてゲーム前によく使う言葉で、「最初のプレーから思い切って当たれ」という意味です。誤解を招いたとすれば、言葉足らずであったと心苦しく思います。


https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20180522-00000136-dal-spo

ーー


こちらは日大側からのコメントですが、なぜここまでして監督やコーチを擁護するのかわかりません。

優秀な人たちなのか、日大に貢献してきたからかなのかわかりませんが、選手をテレビに晒してまで守るものなのでしょうか。



ーー


相手を潰すぐらいの強い気持ち、というのではなく、本当にやらないといけないと思い追い詰められた」とも述懐。悩んだものの、今後の大学でのアメフット生活を考えタックルを決意。試合会場に向かったという。


https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20180522-00000136-dal-spo

ーー


この選手は日本代表候補であり、かなり優秀な選手のようでしたが、精神論?的な理由で実戦から外されてたそうです。


そこでコーチから色々吹き込まれて、試合に出るためにやったと言うのがわかりやすいです。


かなりの人数からレギュラーを勝ち取り、外されても、次出してもらうためには、自分を認めてもらうためには‥という思いだったはずです。

これはスポーツをやったことがある人ならおそらく共感してしまうと思います。



精神論的な理由で外された場合、自分の何がダメなのかよくわからないこともあります。そこにコーチから危険なプレーでもチームのためにやれば認めてもらえると言われれば、この選手じゃなくてもやってしまう選手はたくさん出ると思います。それぐらいコーチの言葉は重いのです。

しかも監督と日頃からコミュニケーションが取れないとなればなおさらです。



この問題は起きるべきして起きたと言ってもいい人災です。





最後に


団体スポーツでチームのためにという言葉を使われると、なかなか否定しづらいことは事実です。



確かに試合に勝つことが一番なのは間違いありません。

ただ、そういう気持ちにつけ込んで選手に危険なプレーをさせたコーチはコーチとして失格です。


大好きなアメフトをやめてしまうのは本人には一番辛いはずです。この選手もタックルされた選手もお互いに納得できるような和解?ができてなおかつ普通の生活に戻れることを願っています。



追伸


結局本人がラフプレーを実行したのだから、本人が一番悪いと言う声も聞きますが、その通りだと私も思います。実際に刑事事件になるかもしれません。


しかし、部活という狭い環境下の中で立場のある人からラフプレーを今後の自分の選手生命のためにヤレと言われたらやってしまう選手が、多く存在するであろうということは理解してあげてください。



True denuclearization

ーー

6月12日にシンガポールで開催される米朝首脳会談の前後に、関係国の首脳外交が積極的に展開される見通しだ。米朝会談後に想定される非核化に向けた協議も見据え、安倍晋三首相も影響力を保とうと各国と緊密に連携する考え。米朝会談後、トランプ米大統領が日本に立ち寄り、首相と会談する案も浮上している


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180513-00000049-mai-int

ーー


日本としては今に至るまでの拉致問題解決の最大のチャンスがやっときました。

米国頼みなのかよと思ってる方々もいらっしゃるかもしれませんが、拉致被害者が帰ってくるのであれば過程など些細な問題です。


逆に言えばこのチャンスを逃してしまうと安倍政権はここぞとばかりに、またマスコミや野党に叩かれると思います。



ーー

「北朝鮮に拘束されている韓国人6人を解放してほしい」という韓国政府の要求に、北朝鮮側が「解放を検討してみる」


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180511-00000484-chosun-kr

ーー



アメリカには即解放し、韓国には検討してみると答えた北朝鮮ですが、日本に対しては‥



ーー

北朝鮮の朝鮮中央通信は12日、安倍政権が「既に解決した拉致問題を再び持ち出して世論を形成している」と訴え、「朝鮮半島の平和の流れを阻もうとする稚拙で愚かな醜態だ」と非難する論評を配信した。


https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.sponichi.co.jp/society/news/2018/05/13/kiji/20180513s00042000002000c.html%3Famp%3D1%26usqp%3Dmq331AQGCAEYASgB

ーー



????

すでに解決した???


拉致被害者は全員帰ってきてないので問題は完全に解決されていません。


北朝鮮側もわかってるのにこの始末です。なのにも関わらず経済支援は日本がしろ、過去の植民地の清算しろみたいなことを迫ってくるのですからなめられすぎです。


特に過去の話を持ち出すのであれば、韓国側に訴えるべきです。

当時支払った経済支援やぼったくられた金は朝鮮半島を代表した唯一の合法的な政府に払ったのですからね。つまりお門違いです。



それに対して朝鮮半島の唯一の合法的な政府の人たちは



ーー

韓国船籍のタンカーが今月、国連安全保障理事会の制裁決議に反して北朝鮮籍船舶が洋上で別船舶に横付けして物資を移し替える「瀬取り」に東シナ海で関与した疑いがあるとして、日本政府が韓国政府に対し情報を提供し、事実関係を調査するよう求めたことが12日、政府関係者への取材で分かった。現場の状況から未遂に終わった可能性があるという。韓国籍船舶が瀬取り行為に関与した疑いが明らかになるのは初めて。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180513-00000002-san-kr


ーー


海自の皆さんお疲れ様です。


結果的には未遂のようでしたが、おそらく確信犯でしょう。

国際的な制裁なんて無視とは笑えますが、残念ながら日本にも北朝鮮を支援してる団体があるようなので人のことは言えないのが苦しいです。


なぜ、北朝鮮を支援する団体、崇拝する団体を韓国や中国に送還しないのか正直意味がわかりません。


極めつけはコレです…

ーー

韓国銀行(韓銀)の李柱烈(イ・ジュヨル)総裁が日本との通貨スワップ再開の可能性に言及した。ASEAN(東南アジア諸国連合)プラス3財務相・中央銀行総裁会議に出席するためにフィリピンを訪問した李総裁は「日本との通貨スワップ再開のために努力し、今後、議論が始まる可能性があるとみている」とし「中央銀行が経済協力レベルで接近しようというのが我々の一貫した立場」と述べた。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180507-00000002-cnippou-kr

ーー


なぜ日本がウォンなどというほとんど紙束みたいなものを受け取ってまで支援しなければいけないのかわからないし、日本が支援してくれと言っても支援しないか、将来的に倍にして返せといってきそうな国がどのツラ下げてスワップを結ぼうとしてるのか呆れます。


ドルが欲しいならアメリカに直訴しろって言いたいですし、虫が良すぎると言って差し上げたいです。




最後に



非核化ももちろんですが、最低でも拉致被害者だけでも返してもらいたいし、北朝鮮は返す義務があります。


世界は北朝鮮がまともな国なるのかもしれないと希望的観測を持ってるかもしれませんが、何度も裏切られたことを忘れてしまったのでしょうか。



朝鮮半島は基本的にまともではありません。


米軍を主体にした国連軍を投入しても、北朝鮮全土をローラー的に調べ、核関連施設の破壊や破棄、核技術を持つような人材の移動など、どうにも立ち直せないぐらい干渉して初めて北朝鮮から核技術を奪うことができます。


もしかしたら中国や韓国、ロシアのせいでまた核兵器を持つかもしれませんが、少なくとも今は使えないようにすることが大切です。


韓国や中国を除いた、米国をはじめとする国際社会が厳しい対応をしてくれることを望みますし、日本が積極的に関与し拉致被害者が全員帰ってくることを願います。


適切か不適切か?

いつも以上に変な文章になってしまいすみません。


ーー

ポーランド下院(定数460)は10日、右派与党「法と正義(PiS)」が提出した議員報酬を20%削減する法案を賛成240、反対2、棄権5の賛成多数で可決した。閣僚に多額のボーナスが支給されていることが昨年明るみに出て、国民の怒りを招いていた。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180511-00000018-jij_afp-int

ーー


日本に当てはまるかどうかは有権者の私たちが判断することですが、少なくとも主は日本の民主主義は形骸化してると感じます。


理由は与党も野党もだらしがないのです。


与党は身内の不祥事がガンガン出てきてますが、マスコミが背景をハッキリさせないために印象操作の部分が大きいと感じることもありますし、マスコミは与党叩きに奔走しすぎて中立性なんて宇宙の彼方まで飛んで行っています。


ただ、与党の情報管理の甘さは否定できませんし、脇が甘いのは事実です。特に許せないのは野党の審議拒否を止めることができなかったことです。


何度も書いてるのでしつこいと思われる方もいるとは思いますが、審議拒否は悪手です。

それも野党がかなりの数の議席を持っていたり影響力があれば、六億歩譲って納得はするかもしれませんが、なんの影響力もない審議拒否などただのサボりの税金泥棒です。

今回審議拒否に応じた議員は、今までの審議拒否したぶんだけの給料を国庫に返還、あるいは辞職するべきでしょう。




これ以上書くと記事と関係なくなってしまうので話を戻します。

ポーランドの議員がなぜ非難されてるのかというと、あまりにも国民と議員の差がありすぎたのが問題になりました。


ーー

ポーランドの現行の議員報酬は月額約1万ズロチ(約30万7000円)。だが、PiSの閣僚がこれに加えて各1万5000~1万9000ユーロ(約195万~250万円)のボーナスを受け取っていると昨年メディアが暴露し、国民の平均月収約1000ユーロ(約13万円)のポーランド社会に怒りが広がっていた。

ーー



他方で世界にはこんな大統領もいます。


ーー

自分の哲学を自らの生き様にも反映させるムヒカ前大統領は、大統領時代もずっと公邸には住まず、首都モンテビデオ郊外の質素な農場に妻と住んで菊を栽培。また運転手付きの公用車に乗る代わりに中古のフォルクスワーゲン・ゴルフを愛車とし、飛行機移動にはエコノミークラスを使っていました。さらには大統領報酬の90%程度を貧しい人々や零細企業向けのチャリティに寄付して、自身は月に1000ドル程度で生活するという徹底ぶり。


https://buzzap.jp/news/20151025-jose-mujica-interview/

ーー



この人はウルグアイ第40大統領のホセ・ムヒカ大統領です。


ムヒカ大統領は元左派のゲリラ活動家で、当時の軍政権に13年間も収容されてたにも関わらず、解放後の選挙で国民に支持されて選ばれた大統領です。



経歴や大統領になってからの国政はともかく、信念を突き通す強さが今の政治家には必要です。


ーー

貧乏なひととは、少ししかものを持っていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ。

ーー

ーー

お金があまりに好きな人たちには、政治の世界から出て行ってもらう必要があるのです。彼らは政治の世界では危険です。お金が大好きな人は、ビジネスや商売のために身を捧げ、富を増やそうとするものです。しかし政治とは、すべての人の幸福を求める闘いなのです。

ーー


など、考えさせられる話がたくさんありました。



政治家が国のために働くのは当たり前であり、その報酬が高い給料とたくさんの手当てなのです。

つまり国ではなく個のため、あるいは一部の集団のために働いていたり、国のためにならない政治家は必要ないということです。



最後に



国会議員は自国がより良くなるために自分の時間を犠牲にして私たちのために働いてくれている全体の奉仕者です。

だからこそ、給料や手当てがたくさん出てるのは致し方ありませんが、それでもなお適当か考えさせられる問題でもあります。



日本の政治家にムヒカさんみたいになれとは流石に言いませんが、全政治家がムヒカさんぐらい信念を持って欲しいです。