ほのぼの日常

気になった記事に自分の意見を押し付けるブログ

映画、ニュース、なんでもいい
自由気ままに更新

死刑は賛成?反対?

ーー

独シュピーゲル電子版は「日本は死刑を堅持する数少ない先進国だ」としたうえで、「アサハラの死は、支持者には殉教と映り、新たな指導者を生みかねない」とする専門家の声を紹介した。

欧州連合(EU)加盟28カ国とアイスランド、ノルウェー、スイスは6日、今回の死刑執行を受けて「被害者やその家族には心から同情し、テロは厳しく非難するが、いかなる状況でも死刑執行には強く反対する。死刑は非人道的、残酷で犯罪の抑止効果もない」などとする共同声明を発表した。そのうえで「同じ価値観を持つ日本には、引き続き死刑制度の廃止を求めていく」とした。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180707-00000009-asahi-soci

ーー


最初に明確にしておきますが、主は死刑に賛成です。


以前も書きましたが、例えば自分の身内が殺された場合に、なぜ犯人はのうのうと刑務所で生きていけるのか疑問を持ってしまいます。

当たり前ですがどんなに願っても手を尽くしても殺された人は帰ってきません。しかし殺した人間は生き続ける‥


こんな理不尽な話はありません。だからこそ死刑はあり続けて欲しいと思ってしまいます。

特に明確な殺意や敵意、意図的な殺人を犯した人をなぜ死刑にしないのか甚だ疑問です。



上記の犯罪の抑止能力はないと言いますが、これはおそらく本当でしょう。死刑があろうがなかろうが殺人をする人は実行するのです。


ーー

一方、国際人権団体アムネスティ・インターナショナルも6日、声明を出し、「正義の実現には、真相究明が欠かせない。また、すべての人の人権を尊重してこその正義である。人権を否定し、真相究明の機会を奪う死刑は、正義とは程遠い」と非難した。 


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180707-00000050-jij-eurp

ーー


この前文にはテロを認めないなどの決まり文句を書いてありましたが、ここにきて出てくるのがやはり人権です。


確かに人権は大切です。しかし、このようなテロリストの人権までも守らなければならないのでしょうか。欧米の倫理が世界の倫理ではないと思うし、日本に価値観を押し付けるのはやめてもらいたいです。


ーー

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180706-00000004-wordleaf-soci&p=2

ーー

事件の経過の説明があったので抜粋させてもらいました。



➀平成元年2月、教団からの脱会の意思を表明していた信者を殺害。


➁平成元年11月、教団の被害者の会を支援する弁護士のほか、その妻や1歳2カ月の子供までを殺害した事件。


③平成元年11月ごろから平成6年12月下旬ごろまでの間に化学兵器であるサリンを生成し、サリンプラントをほぼ完成させ、作動させるなどしてサリンの生成を企てた事件。


④平成6年5月、教団からの脱会活動等に取り組んでいた弁護士にサリン中毒症の障害を負わせるにとどまった事件。


⑤平成6年6月、敵対視していた裁判官の宿舎を標的としてサリンを発散させ、付近の住民である7名を殺害し、また4名にサリン中毒症の障害を負わせた松本サリン事件。


 6、平成6年6月下旬ごろから平成7年3月ごろまでの間に自動小銃、約1000丁を製造しようと企て、小銃1丁を製造した事件。


 7、平成6年1月、教団から脱走した上、他の信者を連れ出そうとした信者を、殺害し、その遺体を焼却して損壊した事件。


8、平成6年7月、信者らの危機意識や国家権力等に敵愾心をあおるため、ある信者をスパイであるとして拷問を加えた上、殺害し、その遺体を焼却して損壊した事件。


 9、平成6年12月、教団から脱会しようとしていた信者の支援をしていた男性をVX中毒症の障害を負わせた事件。

 10、平成6年12月、警察のスパイであると一方的に疑った男性を殺害。


11、平成7年1月、被害者の会の代表者を殺害しようとしVX中毒症の障害を負わせた事件。


12、平成7年2月から同年3月までの間に資産家の信者から多額のお布施を引き出そうとし、その信者の兄を拉致監禁した上で死亡させ、遺体を焼却した事件。


13、平成7年3月、間近に迫った教団に対する強制捜査を阻止するため東京都心部を大混乱に陥れようと企て、地下鉄電車内等にサリンを発散させ、12名の乗客や駅員を殺害し、また14名にサリン中毒症の障害を負わせた事件。地下鉄サリン事件です。



長々と書きましたが、こんな連中は死刑こそふさわしいと思うのはおかしくないはずです。


上川法相の決断は間違っていません。




最後に



日本は良くも悪くも現在は宗教に寛容な国です。なぜなら信仰の自由が保障されているからです。


そんな日本でも昔から宗教のせいで内乱が起きていたこともあります。古くは蘇我氏の仏教対立、戦国時代には僧兵や宗教を信仰している人たちとの戦争、江戸時代には島原天草の乱のキリスト教徒との戦い‥

日本だけではありません。ヨーロッパ、中東などでは宗教のせいで血みどろの戦争が中世ぐらいから現代に至るまでズーーーーッと続いています。


もちろん、宗教が一概に悪いとは言いません。ただ、非難されるとは思いますが、個人的には、こういった歴史を振り返ってみると宗教はろくなものではないと思ってしまいます。


それでも人間は何かしらにすがりたいと思う心があるのも事実です。一番言いたいのはどんな宗教でも信仰心を利用されないように自制心を持って欲しいです。



こういった危険な団体は何らかの処置を講じるべきです。監視だけでは生ぬるいです。


二度と悲惨な事件を繰り返さないためにも第2第3のオウムが出ないことを願うのと同時に、犯した罪の重さによっては死刑はあり続けても問題ないと思います。


死後の催促

ーー

 「亡くなって何年もたつ母宛に、NHKから多額の受信料の督促状が届いた」


そんなNHK受信料に対する嘆きのツイートが、3万回近くリツイートされるなど注目を浴びている。母の家には死後誰も住んでおらず、NHKの電波を受信できる環境にもなかったと説明したにもかかわらず、コールセンター側は「死後の分まで払え」との姿勢を崩さなかったという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180701-00000031-it_nlab-bus_all

ーー


ここまで来ると取立屋?みたいで恐ろしい話です。

不謹慎な話ですが皆さんも気をつけなければなりません。もしも別に住んでいる身内が亡くなったあとにすぐ対応しないとある日NHK、あるいは催促状が来るようです。


ーー

NHKが根拠としたのは、放送法64条1項。具体的には「日本放送協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない」とある。

つまり、「テレビを持っている世帯は必ず受信料を払わなければならない」ということだ。請求額は被告男性に受信契約申込みを送付した2006年4月から2014年1月まで8年間の受信料、約21万5千円とされた。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53762

ーー


NHKの受信料をめぐる裁判の話ですが、今のところNHKに訴えられたら負けます。


受信できるものを一台でも持っていた場合、NHKと契約しなければならない、あるいは契約している状態になり、未払いが起きた場合は敗訴確実ということです。


第2のローン?税金的な感じでしょうか。


ーー

NHKの契約内容や契約解除に関すること

https://pid.nhk.or.jp/jushinryo/kiyaku/nhk_jushinkiyaku_290530.pdf

ーー


面白くありませんが、NHKとの契約は義務であり強制であるみたいな話をされるそうです。


そもそもNHKとは何でしょうか。


N・・・日本

H・・・偏向

K・・・報道局


と言うのは冗談ですが、間違ってはいません笑


N・・・日本

H・・・放送

K・・・協会

が正式名称です。


NHKの存在意義はこんな感じです。


ーーーーー


放送法 第1章 総則


《第1条》

この法律は、次に掲げる原則に従つて、放送を公共の福祉に適合するように規律し、その健全な発達を図ることを目的とする。


放送が国民に最大限に普及されて、その効用をもたらすことを保障すること。


放送の不偏不党、真実及び自律を保障することによつて、放送による表現の自由を確保すること。


放送に携わる者の職責を明らかにすることによつて、放送が健全な民主主義の発達に資するようにすること。

第3章 日本放送協会

《第15条》《目的》

協会は、公共の福祉のために、あまねく日本全国において受信できるように豊かで、かつ、良い放送番組による国内基幹放送を行うとともに、放送及びその受信の進歩発達に必要な業務を行い、あわせて国際放送及び協会国際衛星放送を行うことを目的とする。


《第16条》《法人格》

協会は、前条の目的を達成するためにこの法律の規定に基づき設立される法人とする。

NHKは、全国にあまねく放送を普及させ、豊かで良い番組による放送を行うことなどを目的として、放送法の規定により設立された法人です。

いわゆる特殊法人とされていますが、NHKの行っている「公共放送」という仕事は、政府の仕事を代行しているわけではありません。「国営放送」でも、「半官半民」でもありません。

放送法は、NHKがその使命を他者、特に政府からの干渉を受けることなく自主的に達成できるよう、基本事項を定めています。その大きな特徴は、NHKの仕事と仕組みについて、NHKの自主性がきわめて入念に保障されていることです。

NHKが自主性を保っていくためには、財政の自立を必要としますが、それを実現しているのが受信料制度です。

NHKの運営財源は、すべての視聴者のみなさまに公平に負担していただくように放送法で定められています。政府のほか、財界などいかなる団体の出資も受けていません。(政府から支出されているのは、政見放送の実費や国際放送の一部の実施経費のみです)

受信料制度によって財政面での自主性が保障されているからこそ、NHKは、視聴者のみなさまの要望に応えることを最大の指針として放送を行うことができます。

http://www.nhk.or.jp/info/about/intro/broadcast-law.html

ーーーー


ここにも書いてある通り全ての視聴者の皆様に公平に負担するために受信料と放送法があります。


視聴者ではない人に果たして契約する義務や支払う理由があるのでしょうか。

NHKを観ないと選択する自由があってもいいはずです。



たまーに問題になるNHKの高級問題です。

ーー

【NHK職員の平均年収】


職員数 平均年齢 平均勤続年 平均年収

2017年 10303人

男:83.2% 女:16.8% 40.7歳 17.7年 1126万4657円

2016年 10273人

男:83.8% 女:16.2% 41.1歳 17.8年 1139万2686円

2015年 10242人

男:84.3% 女:15.7% 41.1歳 17.8年 1150万3893円

2014年 10292人

男:84.8% 女:15.2% 41.1歳 17.8年 1160万2859円

2013年 10392人

男:85.3% 女:14.7% 41.1歳 17.7年 1187万5391円

2012年 10482人

男:85.5% 女:14.5% 40.9歳 17.5年 1193万3957円

2011年 10482人

男:85.8% 女:14.2% 40.7歳

https://www.nenshuu.net/m/shoku/any/nhk.php

ーー


まぁ家の数だけ受信料があるので安定した収入になります。そのため高額にできることは当たり前です。


これがいいか悪いかはそれぞれ思うことがあるので特に言及はしませんが、受信料の義務は最強だなと思ってしまいます笑


ーー

http://nhkkara.jp/s/index.html

ーー

今やNHKから国民を守る党が存在してしまうのですから、NHKは自分たちをある程度見直した方がいいと思います。




最後に


解決方法はもはや全局のスクランブル放送しかないです。

そのためにも放送法改正はしなければならない問題です。


NHKの放送内容や試みに納得できる人たちだけが受信料を払う‥これが普通の考え方です。


NHKだけではありませんが、主的には番組1つ1つに値段を設定し観たい番組だけに視聴料や受信料を払うべきだと思ってしまいます。


そちらの方が、どの番組も他の番組よりよくなろうと努力しますしより公平になる気がします。


公平性はニュースには絶対必要なことです。偏ってしまうのであればそもそも公平性を謳わなければ納得できます。


ニュースだけでも手をつけて欲しいなと思う次第です。


迷惑な隣国

ーー

全氏と元氏は18日に板門店で行われた南北スポーツ当局会談でそれぞれの代表として出席し、アジア大会の開会式と閉会式に合同で入場することに合意した。また合同入場する際の名称はKOREA、略式表記はCORとし、旗は独島が描かれた朝鮮半島旗を使用し、歌はアリランにすることで一致。一部の競技で合同チームを結成して参加することにした。


http://m.yna.co.kr/mob2/jp/contents_jp.jsp?cid=AJP20180627004200882&domain=6&ctype=A&site=0100000000

ーー


IOCでは否定されたのにも関わらずOCAから許可を貰おうとする姿勢に腹が立ちます。

朝鮮半島の平和とは関係ないです。



まだ認可されてないとはいえ、OCAは過去に認めてるそうなのでおそらく今回も認めると思います。

何故そこまで韓国と北朝鮮に気を使うのかが理解できません。



ーー

同部の崔賢洙(チェ・ヒョンス)報道官はこの日の定例会見で、日本政府の抗議に対する同部の立場を問われ、「訓練は大韓民国の領土である独島への外部勢力の侵入を防ぐために実施される定例的なものだ」と述べた。

訓練は19日まで行われ、3200トン級の駆逐艦など艦艇6隻、哨戒機P3Cや戦闘機F15K、ヘリコプターUH60など航空機7機が参加する。

http://m.yna.co.kr/mob2/jp/contents_jp.jsp?cid=AJP20180618002300882&site=0200000000&mobile

ーー

ーー

韓国・独島を行政区域とする慶尚北道などが27日、日本政府の北方領土と独島に対する政策を比較・分析し、日本の独島挑発への対応策を議論する学術フォーラムをソウルの国会憲政記念館で開いた。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180627-00000055-yonh-kr

ーー


韓国の意思ではないとはいえ韓米の軍事訓練を中止したり、もともと北朝鮮に対する姿勢は激甘でしたが、さらに緩和するくせに、日本に対しては挑発をし続けています。


にも関わらず、



ーー

韓国の李洛淵(イ・ナクヨン)首相は27日、東アジアの平和と繁栄について話し合う「済州フォーラム」で韓日・日韓議員連盟所属の国会議員ら約10人と面会し、1998年に金大中(キム・デジュン)大統領と小渕恵三首相(いずれも当時)が共同宣言を発表してから今年で20周年を迎えることに触れ、「この機をうまく活用し、当時良好だった両国関係を再び生かしていくよう共同で努力しよう」と呼びかけた。


面会には日韓議連の額賀福志郎会長や韓日議連の姜昌一(カン・チャンイル)会長らが出席。李首相は「韓日関係で難しい問題は知恵を出し合い、共通点を育てる方向で解決しよう」と表明。額賀氏は両国関係が未来志向で新たな方向へ進むことを望むと応じた。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180627-00000064-yonh-kr

ーー


都合のいい時だけ未来志向や協力を口にする‥あの一貫したダブスタに皆さんは何も感じないのでしょうか。


竹島は日本の領土であり、韓国が武力で占領したことは事実です。

その時に日本の漁船は拿捕されたり、破壊されたりしました。日本人も死んだし、韓国に拉致されたのも事実です。第1大邦丸事件を忘れたのでしょうか。




一方的に謝罪や金を要求するにも飽き足らず領土まで差し出せと言うのでしょうか。

ここまでされて韓国と仲良くしろと言う主張する方々を理解することができません。


この前のコロンビアとセネガル戦ではわざわざ旭日旗を探し出し、見つけて発狂してたそうですし、旭日旗=戦犯旗と言う動画も発信してます。こんなきちがいな国があるでしょうか。


確かに米韓が同盟国である限り、韓国との断行はまず無理です。しかし断行はできずとも、経済制裁、資産凍結、永住特別権の終了、ビザの復活、犯罪を犯した韓国人の強制送還、日本に流れ着く数々のハングルの書かれたゴミの処分費用などいくらでもできるはずです。


日本には強い態度で屈しない姿勢を貫き通すのと同時に、なんとか竹島を取り返してほしいです。



最後に


確かに話し合いができ平和的に解決できたらそれは素晴らしいことです。

中国との尖閣諸島、ロシアの北方領土問題もあります。ただ、尖閣の場合は実効支配できてますし、北方領土は解決の仕方としては非常に腹立たしいですが金で解決できるかもしれません。

しかし、韓国の場合は何も通じず金だけどんどん取られ、終いには対馬さえも占領しようとしています。


韓国の上層部で今後日本と話ができる人が現れるかと言うと、おそらく反日教育と韓国歴史ファンタジーの教えを辞めない限り、どんなに待っても日本と話のできる韓国は現れません。さらに彼らはどんどん世界に自分たちの正当性を発信し浸食させています。



腹は立ちますが韓国の自国の領土を自国で守る姿勢は正しいし、どの国でも自国の領土は難しくても自国で守る、取り返します。

世界で自国の領土を取り返さない、自国の領土を明け渡してもいいと考えるような輩がいるのはおそらく日本ぐらいです。



世界が韓国の味方になる前に実力行使ではなくともなんとか取り返してほしいです。