ほのぼの日常

気になった記事に自分の意見を押し付けるブログ

映画、ニュース、なんでもいい
自由気ままに更新

主は世間とズレているのかもしれない(T . T)

ーー女性軽視?ーー


ヤフーニュースを漁ってたら気になるというより目に留まった記事がありました。



ー山尾志桜里氏の再選は"女性活躍"の画期だー

プレジデントオンライン


2017年の衆議院選挙で、山尾志桜里氏が再選し、豊田真由子氏が落選した。コラムニストの河崎環氏は「2人は劇的なコントラストをみせた」としたうえで、「山尾氏の再選は、家庭人としての誠実さより、政治家としての優秀さを評価する時代の到来だ」と指摘する。不倫も汚職も「みそぎ」も、男性だけのものではなくなったのだ


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171117-00023641-president-pol

ーー



んー

不倫と汚職は全然違うと思うんですけど、どうなんでしょうか。


不倫は道徳的な問題なだけですし、汚職は犯罪だから全く違う別物のはず。




ーー

選挙前にそれぞれ不倫疑惑と暴言問題で、メディアを大いに沸かせた女性政治家だ。だが私は、この文句なしに世代を代表する才媛二人のそれぞれの醜聞は、日本の「女性活躍推進」が進むために大きな意義のあるものだった。

ーー



世代を代表する才媛ある2人?片腹痛い。



ーー

男性同様に遠慮なく嫉妬され、スキャンダルをお見舞いされ、プライバシーなど踏みにじる下衆な報道をされ、人々の口の端に上がりボコボコに批判されるようになって初めて、女性も男性と同じ重要性があると評価されたのだと思っていい。

ーー




この記者の言いたいことはスキャンダルがあって初めて政治家として一人前ということだろうか。

つまり、全国的に有名じゃなければ政治家としては半人前?



ーー

現代の「女子供のリベラル」を代表して安倍政権との明らかな対決イメージを持つ山尾氏には、不倫疑惑があっても、政治家としての活動に評価が与えられたということなのだろうか。政治家としての公人格とプライベートな人格とを分けて評価する、まるでフランスやイタリアのような感覚が、日本の政治家に対しても持ち込まれたのだとすれば、これは世間の想像以上に画期的なことだ。

ーー



巨大な与党に立ち向かう野党の女性はかっこいいということですかね。

不倫不倫と騒いでるけど、不倫なんかよりガソリンの方が大問題だし、全部秘書がやりましたが弁解になると本気で思っているのだろうか。



ーー

社会的な立場や社会貢献度、知名度が高い女性は、これまで希少ゆえにスキャンダルなどの対象にならない、「高潔な人」であると同時に「話題にしてもつまらない人」だった。その彼女たちにも下世話なスキャンダルがお見舞いされ、人々の関心をあおっていることに、ある意味で真の女性活躍推進が浸透する姿を見る。

ーー




不倫をしたおかげで全国的に有名になれた。その姿こそが真の女性活躍が浸透する姿とは‥楽しい発想をしています。




ーー

男性と同じように人間臭いリアリティーを備えつつ活躍しているというだけのことに、日本中挙げて「えっまさか」「あんな立派な人が」なんてカマトト……もとい、ピュアな反応を見せてきたあたり、ホント日本って女慣れしていないというか、成熟した大人の女を認めないカルチャーだったと思う。

ーー



不倫を成熟した大人の女を認めないカルチャーとは、だいぶ不倫を肯定的に持ってきましたね。

そもそも、山尾氏を平成のジャンヌダルクと勝手に名付けたマスコミが悪いに限ります。山尾氏がジャンヌダルクと同等と言うのであれば、ジャンヌダルクに大変失礼です。





ーー

狸のようにくえない女性政治家があちこち跋扈するようになれば、むしろ「女性活躍推進完了」だ。

本人のキャリアと実績・知名度の高さがあればシレッと返り咲けるような、そんな摩訶不思議な「みそぎ」事例が女性政治家の話題にもたくさん出てくればいい。

ーー




山尾氏や蓮舫氏、辻元氏みたいなダブルスタンダード議員がさらに増えると、より日本のためになると言うことですね。


最後の 本人のキャリアと知名度の高さがあれば政界に帰ってこれる と言うのは唯一本当だと思います。

今の選挙はいかに有名になれて知名度が高まるか、出身大学などで当選が決まるなどザラではありません。



逆に、落とされる基準が不倫とかどうでもいいような理由とされているのが非常に悲しいです。

働いているか、働いていないか。日本のためになるのか、ならないのかで有権者の人は判断しているはずです。




山尾氏の場合は子育て議員で、世の子育てをしているお母さんの味方みたいなイメージを全面に出したのもあって、不倫がより問題になっただけです。



山尾氏を仕事のできる政治家代表みたいな書かれ方をすると、主は非常に悲しく寂しい気持ちになります。

そして、こんな人を再度当選させた愛知7区の山尾氏に投票した方々はガソリンについてはなんとも思わないのでしょうか。


それとも、主の考えは常識から外れていて、逆に世間の少数派だったということなのでしょうか。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。