ほのぼの日常

気になった記事に自分の意見を押し付けるブログ

映画、ニュース、なんでもいい
自由気ままに更新

平和な年末と年越しを🎄🎄

ーー四面楚歌ーー


アメリカのトランプ大統領が、エルサレムをイスラエルの首都だと認めたことを受けて、アラブ諸国の外相らが緊急会合を開催し、トランプ政権を非難する声明を発表した。


https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20171210-00000890-fnn-int



アメリカの意思なのか、はたまたトランプ大統領個人の願望なのか。なぜわざわざ、中東情勢を荒らすような発言をしたのかわかりません。



イスラエルはエルサレムを首都と位置付けていますが、これはあくまで自称であり、国際的には認められていません。

そのため、大使館を置いていませんでしたが、アメリカはエルサレムに大使館を移動させたいようです。



ーー

トランプ米大統領の決定から初めての金曜日でイスラム教の集団礼拝があった8日、パレスチナ自治区ヨルダン川西岸、ガザ地区の各地で大規模な抗議デモが行われた。一部では治安当局との衝突が発生。パレスチナ保健省によると、イスラエル軍に銃撃されたパレスチナ人が1人死亡した。また、赤新月社によると230人以上が負傷した。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171208-00000088-mai-int



ーー

イスラエル軍は9日、ロケット弾による攻撃の報復として、パレスチナ自治区ガザを実効支配するイスラム原理主義組織ハマスの軍事施設など4カ所を空爆したと発表した。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171210-00000019-san-m_est





エルサレムを首都にすると言う発言だけで、デモやらミサイルの応酬などいろいろ起きました。


逆に言えば、なぜエルサレムをイスラエルの首都と認めることがこれだけの反対を受けるのでしょうか。




揉めている原因はエルサレムの土地の特殊な事情です。



ーー

エルサレムには、ユダヤ教とキリスト教とイスラム教の遺跡がたちならび、おおくの信者と観光客を呼びよせています。


https://wondertrip.jp/middleeast/israel/90643.html




このエルサレムと言う土地は、なんとユダヤ教、イスラム教、キリスト教の聖地なのです。



ユダヤ教 →嘆きの壁

キリスト教→聖墳墓教会

イスラム教→岩のドームの中にある聖なる岩



この三つの聖地がほぼ一箇所と言ってもいいほどの近さにあります。





元々揉めている土地柄な上に、パレスチナ分割決議案の中で、イェルサレムは国際管理下に置くと言う決定がありました。

そのため、各国は大使館をイェルサレムに置いてはいけなかったなのです。



それをひっくり返したのが、大国アメリカなのですから大問題なのです。


トランプ氏のことですから発言の撤回とかはしないでしょうが、移転するのは5年後とか10年後とか確定されてないのがまだ救いです。




この聖地奪還、イスラエルを壊滅させるために中東戦争は何度も起きました。

しかし、イスラエルが強すぎたために滅ぼすことができず現在まで続いています。



第三次世界大戦は中東で起きると言われていますが、第五次中東戦争が起きるのは遠い未来ではなさそうです。

その時日本はどうするのか、どちらの味方もせずにいられるのか。中東に頼っているエネルギーをどうするのか、話し合う種はたくさんあるはずなので、まともな議論をして欲しいものです。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。