ほのぼの日常

気になった記事に自分の意見を押し付けるブログ

映画、ニュース、なんでもいい
自由気ままに更新

不倫は文化Σ(・□・;)

ーー


「『不倫はいけない』みたいなことにはなってるんですか?」と不倫に対する価値観を問いただした。ティモ氏は「ドイツでは恋愛がプライベートなものなので、不倫しても仕方ない感じ」と、日本とは異なり恋愛を報道などで取り上げる雰囲気はなく、むしろあまり言及しようとはしないのだという。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180309-00000008-reallive-ent


ーー


これこそ顕著な考え方の違いです。

日本人の全員が全員ではないと思いますが、大多数の人が不倫はいけないことと言う認識が強いです。


もちろん主も不倫はいけないこと派です。

不倫されるのであれば、何かきっと自分にダメなところ?があったんだなと思えますが、相手に非がないのに不倫をするのは‥って感じです。


こちらに不倫された時の法的対処とか色々書いてあるのでご参考に笑

https://ricon-pro.com/columns/49/

ーー


不倫がダメな理由は道徳?常識的にみたいな理由がウェイトを占めます。そして、一夫多妻制を認めない流れの1つです。


一夫多妻制を認める国はアフリカが多く、イスラム関連の国でも認められてます。



さて、今の日本は一夫多妻制を否定していますが、以前は認めていました。認めていたと言うより認めざるを得なかったんだと個人的には思います。


皆さんもお気づきだと思いますが、要は側室です。


武家社会において子孫を残すのは大いに意味がありました。土地を守るのは自分の家族と親族によるものが多かったからです。

あとは、今より子供達が大人になれる確率が非常に低かったからではないでしょうか。出産時や小さい頃に死んでしまう子供が多かったと言う時代背景もあります。



側室を持っていた代表的な時代はのは、安土桃山時代と戦国時代から明治時代に入るぐらいまでです。


大奥を知っている方々にとってはイメージしやすいと思います。女性の戦争だとも言われてました。



一夫多妻制から一夫一妻制になったのは明治時代です。混浴がなくなったのもこの辺りです。


この結果、貞操観念?的なのが明治時代から民衆に広く伝わりました。



ーー


人間社会が「一夫一妻制」になったのは、性感染症流行を予防するため――予防医学的な観点から現在の社会規範が生まれたとする仮説を、カナダ、ウォータールー大学のクリス・バウチ教授と、独マックス・プランク進化人類学研究所のリチャード・マクエルリアス氏が発表した。


http://agingstyle.com/2016/05/11001103.html


ーー


納得できた記事です。

性感染のリスクを抑えるためがしっくりきました。


大体の動物は一夫多妻制です。

ライオンの群れみたいに雄は1匹で他は雌みたいな形はたくさんあります。




不倫は新しい恋と言いますが、外れてはいません。恋愛を始めた頃は盛り上がり、その後徐々にマンネリ化して別れるなど、どこにでも転がってる話です。

恋と結婚の違いは、恋は別れられるが、結婚は別れるのが難しいことです。



そして、不倫をする理由はスリルを味わいたい、結婚してプライベートな時間を一緒にいると受け入れられないようなことがあった、別の女性に気があるなどではないでしょうか。逆も然りです。


どこからが不倫なのか、議論になるところではありますが、主的にはやはり肉体関係を持ってしまった所からだと思います。手を繋ぐキスをするぐらいであればムッとはなるかもしれませんがその程度です。




最後に


不倫ネタで盛り上がるというか追い詰めるような状態に持ってくのは世界広しと言えども日本だけだと思います。

政治家や有名人はイメージで商売をしてる部分もありますので不倫がおおっぴらになるのは仕方ないことではありますが、そこまで騒ぐの?みたいな状況が最近多いです。



正直不倫はギャンブルです。

バレなければ誰も傷つきませんので、楽しめると思えますが、バレた時が非常に大変だと思います。


法律上不倫された側がだいたい勝てますし、慰謝料や子供がいれば教育費などいろいろ請求できます。


私達みたいな普通の人が、もしも不倫をしてしまうカモと思った時は、色々なものと天秤をかけてよく考えた結果不倫をした方が良いです。

何せネットやSNS、位置探知は最強ですからバレる時はおそらく簡単にバレます。



欧米文化はどうであれ、日本で暮らし、日本人と結婚したのなら不倫はダメと考えた方が無難だと思います。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。