ほのぼの日常

気になった記事に自分の意見を押し付けるブログ

映画、ニュース、なんでもいい
自由気ままに更新

また奴らが帰ってくる‥(`・ω・´)

ーー

安全保障関連法制への抗議を展開した学生団体「SEALDs(シールズ)」の元メンバーらが12日、国会内で記者会見し、森友学園をめぐる財務省の公文書改ざんや加計(かけ)学園の獣医学部新設計画をめぐる問題に対する抗議声明を発表した。「真相を解明し、まともな政治を取り戻すため、安倍晋三政権の総辞職を求める」と訴えた。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180413-00000016-asahi-soci

ーー


・・・?

・・・!


共産党に支援してもらっていたシールズが帰ってくるのでしょうか。




ーー

 「うそをつくな」「責任取れよ」。参加者たちは小雨の降る中、安倍晋三首相の退陣や首相の妻昭恵氏らの証人喚問を求めるコールに合わせて、キャンドルを振り続けた。デモを主催したのは、官邸前で改ざん問題の抗議活動をしてきた有志でつくった「Stand For Truth」。元「SEALDs(自由と民主主義のための学生緊急行動、シールズ)」の中心メンバー奥田愛基(あき)さんらが会員制交流サイト(SNS)で参加を呼び掛けた。


https://search.yahoo.co.jp/amp/amp.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201803/CK2018032402000138.html%3Fusqp%3Dmq331AQGCAEYASgB

ーー

ーー


 森友学園をめぐる財務省による公文書改ざん問題などに抗議する6日夜の首相官邸前デモに、立憲民主党の福山哲郎幹事長や共産党の小池晃書記局長ら野党幹部が参加した。野党幹事長クラスが相次いで加わることで街頭での抗議デモとの連携を強め、疑惑解明や政権の責任追及を迫りたい考えだ。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180407-00000002-asahi-soci

ーー


そういえば最近Stand for Truthとか言うシールズの後釜組織みたいのが生まれてました。


実際に国会前でデモを主催したようで相変わらず騒いでいるのではと感じます。




シールズの組織名は自由と民主主義のための学生緊急行動という団体で、昔のデモとは違いSNSを駆使したり、民進党や共産党社民党などの野党と共闘し、国会前でデモをしまくった団体です。


彼らは選挙で支持政党はいないと言いながら、たくさんの野党の応援に参加したりTVの討論番組などにも出たりと、マスコミに数字が取れるからと持ち上げに持ち上げられ、最終的には国会に参加してしまうという前代未聞の組織でした。


彼らの主張は首相解任、野党を与党に、共謀罪反対、テロ罪反対などわかりやすかったです。


一番面白いのが対話による解決でした。


中国や韓国が攻めてきたら、お酒や食事を出し友達になるや、侵略から身を守るのは軍隊ではなく恭順だとも言ってました。

座して死を待てと言うことです。


野党と市民による日本政府を作ろうみたいな反政府組織を立ち上げようとした話もありました。


しかし、1つ彼らの凄いところは共産党などの手を借りたとしても行動力があったと言うことです。もちろん悪い意味で目立ちまくってましたし、いかに日本の言論が自由であり平和なお花畑の世界だと言うことを認識し直すことができたのではないでしょうか。



今回のデモの内容は、いつものモリカケからくる首相退陣を求めたものでした。

最近の記事やテレビを見てると安倍さん退陣一色です。少し怖いぐらいです。


カケの方は獣医師不足のニーズとその地域地方に都心と比べて全くなかったからこそ、利害の一致があったものだと思ってます。

モリの方は、要は財務局に対してゴネればどうになると言う前例を暴露されたくなかった財務局の問題だと思ってます。


モリは安倍さんと言うより財務省の問題では?と思っていて、佐川氏以外で責任を取れと言うのであれば麻生さんが妥当です。

まぁ今後も続々と情報が出るので180度意見が変わるかもしれません。



さて、そんなデモでしたが隣国のろうそくデモを取り入れてるところに寂しく感じます。

あのろうそくデモは平和でなおかつ民衆が行動した結果で素晴らしいと言われている?ようなデモらしいのですが、あんな一時の感情で国の最高責任者を辞めさせられたら困ります。



当時は罪が確定していなく、本人は否定していました。が、既にその時には罪人扱いです。

結果的によくわからない罪の状態のまま吊し上げられ辞職しました。


直接民主制は、私達国民が皆賢く賢明な判断ができれば素晴らしく機能する制度です。

しかし、私も含めて国民が世界の事情に精通しその時その時に賢明な判断ができるはずありません。

だからこその間接民主主義なのです。金はかかりますが選挙で問うことが必要なのです。





最後に


主は別にデモを否定しません。主義主張が正しければさらにデモをやる必要があるとも思っています。


ただ、デモを行ってる一人一人がよく考えて、自分の意見をしっかり持ってデモを行ってるのでしょうか。

その時のマスコミメディアの時流に流され、よく調べもせずに他人の意見を自分の意見だと思って参加してはいないでしょうか。



市民は野党や与党に利用されてはいけません。


各々が例え間違っていたとしても本物の自分の意見を持つことが大切です。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。