ほのぼの日常

映画、ニュース、なんでもいい
自由気ままに更新

operation 前十字靭帯

主は残念ながら前十字靭帯を切って無くしてしまったらしい。



側副靭帯だと思ってたら前十字靭帯だったので二度びっくりというおまけ付き




さらに言えば、今手術しなければ将来必ず膝を壊すとお医者様に言われ渋々手術を決行。




簡単な手術だと思っていたが、意外と大がかりな手術なようだ。

ワクワクしながら手術室に行ったら、やはりドラマで見たことのあるような光景がそこには広がっていた。




寝っ転がり、左手に点滴、右は血を取り、背中に管を入れられそこから麻酔を注入。

背中に刺される感じはなんとも言葉にできない気持ち悪い感じだった。




では、麻酔入れますねーと聞こえた気がしたがすでに落ちたようだ。



おきた時には手術終了。


どうも肉離れもしてたようで思ったより時間がかかったらしい。




そして、手術後に隔離され次の日の朝まで何もできずに待機。

ここで待っていたのが痛みとの戦いだった笑



麻酔が効いている間はなんともなかったが、切れだし始めた途端、微妙な痛みが続く。


耐えられないわけではない。耐えられないわけではないんだけど妙に痛い。

そんなこんなで3回ぐらいおきてしまったが無事朝を迎えた。





次に待ってたのが採血だ。


主は基本的に注射は嫌いだ。



そして、一発で採血してくれれば問題なかったのだが、3度も失敗する始末。

あの針が体に入ってくる感覚が好きになれず、うらめしやーって感じになる。




午後は車椅子と松葉杖の訓練。

やはり人間は二本の足が必要なんだと噛み締めながら、リハビリを受けた。




今も刺すような圧迫されるような痛みと戦闘中。



人間健康が一番だ。