ほのぼの日常

映画、ニュース、なんでもいい
自由気ままに更新

ウィンウィン(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170526-00000098-asahi-soci



プレミアムフライデーを皆さんはどうお過ごしですか?



月末の金曜日は、各社午後3時には終業し、夕方から飲食、映画、買い物などいつもと違う過ごし方をしようという試みです。


この試みの目的は働き方改革と、消費拡大です。




果たしてどのくらいの人々がプレミアムフライデーを満喫できたのでしょうか。


主的にはプレミアムフライデーという発想は悪くないと思いました。が、実行している企業をもっと増やしていかなければ効果が表れないと思います。



逆に今後、プレミアムフライデーの恩恵に預かれないのは小売店、スーパー、居酒屋などではないでしょうか。

早めに始業しなければいけなくなり、人件費が増えて大変になると思います。


その分以上に売り上げが伸びてくれれば歓迎されるとは思います。




他にも働き方改革として、残業を減らそう、無くそうという動きもあります。




企業にとって残業を減らしたりすることができれば、その分人件費を減らせたり、店舗一件あたりの光熱費を減らすことができたりしてプラスになります。


そして、働いている人たちも早く帰れたり、余った時間を自分の趣味に没頭できたりといいことがあります。



ただ、一つ懸念なのは残業をしていた月と、していない月を比べてしまうと、どうしても手取りが下がってしまいます。

そうなると生活が苦しくなり、余計に庶民の財布のヒモはきつくなります。



経済の活性化どころか逆に鈍ってしまいます。

これでは本末転倒です。



主的には、ボーナスが出る企業にはボーナスの上乗せ、ボーナスのない企業には特別手当という形で残業代的なものを出した方がいいのではと思います。




働きすぎによる過労死が1人でも多く減り、会社も個人もお互いに損をしないような社会になって欲しいです。