ほのぼの日常

気になった記事に自分の意見を押し付けるブログ

映画、ニュース、なんでもいい
自由気ままに更新

フィリピン🇵🇭頑張れ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170619-00000040-jij_afp-int


あまりニュースになってないようなイメージがありますが、フィリピンも荒れてるようです



もともとフィリピンはカトリックが多い国家です。しかし、フィリピン南部ミンダナオ島のマラウィでは、ムスリムが多く住む地域の一つです。


さらには、ISとは別のイスラム系武装組織アブサヤフやマウテグループと呼ばれる武装組織がISに呼応したことによってミンダナオ島が占拠されたのでした。


占拠した後さらに、刑務所から囚人を脱獄させたり、もともとあった地下道などが複雑なため戦闘に支障をきたしているようです。


http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/06/isis-126_1.php



中東で勢いを失ってきたISは東南アジアやアフリカで拠点を作り勢力回復を狙っています。


実際にミンダナオ島の戦闘では、サウジアラビア、モロッコ、パキスタンなどから戦闘員が流入しているのが確認されています。




https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170618-00010003-afpbbnewsv-int


マラウィの戦闘では既に300人以上の犠牲者が出ているようです。


アメリカも軍事的支援をしているようですが、抵抗激しく、隣国インドネシアや他の東南アジア諸国の過激派、イスラム系の戦闘員が加わって混迷を極めています。




テロ組織の資金は麻薬や覚醒剤です。

11キロもの覚醒剤が発見されたりしましたが、これはまだ全体のほんの一部でしょう。


戒厳令も出されて、あまり多くの情報は降りてこないと思いますが1日でも早く鎮圧して欲しいです。



これまでテロやISは、ヨーロッパや中東、アフリカの話であり、日本の遥か遠くの出来事でした。しかし、実際は東南アジアまで脅威は迫っています。



フィリピンは日本と同じ島国です。ヨーロッパや中東は陸で繋がっているため、戦闘員が流入しやすいですが、今回の場所的に周りが海に囲まれていても戦闘員が侵入できるということが証明されました。


周りが海に囲まれているということは、敵は他の国へ逃げることができないため殲滅戦を行わざるを得なく、かなりの抵抗を予想することができます。


今回の話はだいぶ前から計画されていたみたいなので、日本はもっと敏感になるべきだと思います。



主的には芸能人の不倫や、素行問題みたいなくだらない問題を話し合うより、こういった現状を国民に知らせて、国民一人一人が警戒するぐらいの気持ちがあってもいいと思います。



1日でも早くフィリピンがテロ組織を駆逐して落ち着くことを願いたいです。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。