ほのぼの日常

気になった記事に自分の意見を押し付けるブログ

映画、ニュース、なんでもいい
自由気ままに更新

純粋な気持ちをもう一度

https://netallica.yahoo.co.jp/news/20170726-18925749-dailynewsq



今年もまた24時間テレビがやってくるようですね。



主は24時間ぶっ通しで観たことはないのですが、参加している方々は大変そうだなと毎年思っています。




1978年から始まって、今年で放送40回目と言うからほとんど恒例行事みたいです。



24時間テレビと言えば寄付金ですが、その額は毎年すごいです。



去年は8億8700万だったようです。




しかし、度々批判されている点があります。

代表的なのは


チャリティ番組と言いながらギャラが発生している点


お涙ちょうだい編集の 感動ポルノ


ですかね。



他にも100キロマラソン走ってないじゃないか疑惑とかもあるようです。





主はギャラが発生してしまうのは、あくまでテレビに出ている方々は、仕事をしているから100万歩譲って仕方ない(通常の半分くらいにして欲しい)としても、感動ポルノはあまり好きじゃありません。



言い方は酷いですが、主から言わせたら体の不自由な人を見世物にしてる気がして仕方ありません。

こう思ってしまっている自体偏見かもしれませんが、皆さんはどういった気持ちで観ているのでしょうか。





番組に問題があるのか、それとも私たちに問題があるのかはわかりません。





100キロマラソンは、主的にはもうやめた方がいいと思います。


皆さんも想像できると思いますが、今の夏は昔の夏とは違い過ぎるからです。ただでさえ暑いのに都市部のコンクリなんて想像を絶します。



ランナー用のコースとかがあるのならマシですが、普段運動してない人達がいくら3-5ヶ月練習したとしても負担が強すぎるからです。


いくら熱中症や日射病に気をつけたとしても、走ってる側はリタイアしたくないでしょうから、自分の思っている以上に頑張ってしまいます。この頑張りのせいで命を落とす結果になったらどう責任を取るのか知りたいものです。






24時間テレビが終わらない理由は、毎年の恒例化とやはり視聴率の高さ、視聴率の高さを売りにした宣伝費の儲けとかなどではないでしょうか。




主は上のようなことをツラツラ書いていますが、結局誰が走ったんだろうとか、今年は何したのかなー程度は興味を持ってしまっています。




テレビを純粋に楽しめなくなった今日この頃です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。