ほのぼの日常

映画、ニュース、なんでもいい
自由気ままに更新

ロシアに期待🇷🇺🇷🇺

ーーーNATO、ロシア軍事演習を警戒ーーー


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170915-00000084-san-eurp



日本では連日北朝鮮、韓国とニュースになり続けてます。が、欧州では相変わらずロシアが問題なようです。



ロシアはベラルーシとザパド2017合同軍事演習を14日から開始。

将兵計1万2700人、艦船10隻、航空機・ヘリコプター70機、戦車250両などが参加している。


目的は対テロに向けてのようだが、おそらくNATOに対してと思われる。



NATO側は、この軍事演習に参加している人数は10万人以上で兵器ももっと多いと分析しています。



主的には、おそらくロシアとNATOが戦争をした場合、初めはロシアが勝ちます。しかし、後にアメリカがNATO側で参加し、中国がロシア側で参加した場合戦争の泥沼化は必須でしょう。


戦争が始まった場合、ロシアはバルト三国、ポーランド、フィンランドあたりに出兵し、瞬く間に占領します。そのための演習ではないかということです。




人数 戦車 航空機 順位


ロシア 約76万 15000. 3500. 2位


北朝鮮 約70万 4200. 950. 36位


日本 約25万 680 1590 9位


韓国 約62万 2300. 1500. 7位


イギリス 約15万 400. 880. 5位


中国 約234万 9200. 3000. 3位


アメリカ 約140万 8900. 13500. 1位



www.msn.com/ja-jp/news/world/.../ar-BBqgDzV


およその世界の軍事力です。正しいかどうかはわかりませんし、何をもって順位がついてるかもわかりません。


なぜなら、薄々気づいているかもしれませんが、核ミサイルを持っている国が圧倒的なはずだからです。




現在、ミサイルを撃ち落とすというのはかなり難しく、アメリカでさえ条件が整っていて五分五分のようです。

レーザー兵器さえ本格的に完成してしまえばミサイル防衛などおそるるに足らないのですが、完璧とは言えないです。




さて、話はそれてしまいましたので戻しましょう笑。


クリミア半島占領の際もクリミア半島の近くでロシア軍は軍事演習をしていました。

そのまま軍をクリミア半島に派遣したこともあり、スムーズに占領できたと言われています。




クリミア半島の同じ轍は踏みたくないというのがNATOやアメリカの本音です。


さらに言えば、対処できないほどの数の演習は極力控えて欲しいということです。







このような状態をどう打破するかですが、主的には、プーチン政権の次の政権に期待するほかないと思います。

NATOというのはロシアに対抗してできた軍なのでロシアが先に矛を収めない限り、存在し続けてしまいます。



つまり、ロシア自体が自ら道を切り開かなけばなりません。

ロシアが世界と同じ歩調にできれば、中国が本格的に孤立して四面楚歌になり、今ほど強硬な立場をとることは絶対できません。



主的には中国はもうダメなのでロシアに期待したいです。