ほのぼの日常

映画、ニュース、なんでもいい
自由気ままに更新

🇯🇵🇯🇵人が国を作る🇯🇵🇯🇵

ーー国家の威信ーー


梁氏は「古来、古今東西で罪と罰の概念は存在してきた。個人が殺人を行えれば、法に触れ、罰則が下される」と前置きしながらも、「だが、それには唯一の例外がある。それは、国家による殺人が行われたとしても、法を犯したことにはならないということだ」と主張した。


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171119-00000001-pseven-cn




中国は至る所で内戦や民族放棄を恐れているとはいえ、こんな発言が出てくるとは驚きです。


梁振英 氏は今年6月まで香港のトップだった方です。




ーー

3月25日の第四期香港特別行政区行政長官選挙で梁振英氏が689票(得票率60.87%)で当選した。


http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20120409/230739/?ST=smart




彼は親中派であり、中国共産党の支持をもらって当選しました。彼は愛国主義教育の実施を決定したりと中国共産党支持者でした。


なぜ共産党が介入したのかと言うと、香港や台湾は中国の中で一国二制度と呼ばれる自治制度の地域だからです。




ーー

英国の植民地だった香港が1997年に中国に返還されるにあたり、50年間は資本主義を採用し、社会主義の中国と異なる制度を維持することが約束された。外交と国防をのぞき、「高度な自治」が認められている。香港の憲法にあたる基本法には、中国本土では制約されている言論・報道・出版の自由、集会やデモの自由、信仰の自由などが明記されている。


http://www.asahi.com/sp/topics/word/%E4%B8%80%E5%9B%BD%E4%BA%8C%E5%88%B6%E5%BA%A6.html




皆さんも知っての通り、昔の中国はいろいろな国の植民地でした。

その中でも台湾は太平洋戦争終結まで日本の植民地でしたし、香港は戦後もイギリスの植民地でした。


この二つの地域やウイグルなどでは独立志向が強く、今でも力や金で抑えつけています。

特にウイグルでは同化政策をとっており、純粋なウイグル人は減っているようです。




梁振英 氏の国家の殺人は法には触れないと言うのは共産党に対するアピールだとしても、中国共産党の考えなのでしょう。


中国共産党は日本で言えば、過去の平家です。平家でなければ人ではないと言われたように、中国の中では漢民族であり、共産党に追従しなければもしかしたら生きづらいのかもしれません。




共産党は共産党の維持のためならどんなことでもできます。例えば、インターネットを監視し、天安門事件をなかったようにしたり、国民同士の監視を強めるために密告を奨励しています。

軍や警官、治安維持組織にあれだけの人員や金、武器を費やしているのはひとえに共産党のためだけです。



共産党の究極的な考えは、共産党の維持のためなら、共産党に反対する人は殺しても良いと言う考えではないでしょうか。


確かに国が犯した罪を裁く法は、国の官僚によって変えることもできます。そういった意味では、国の犯罪が罪にはならないと言うのは本当です。




しかし、国を作っているのは人であり、人の秩序を守るのが法です。

法を都合よく変えると言うことは、人同士の秩序が徐々に無くなることを意味します。




正直、日本もこのままだと一党独裁は間違いないです。


野党が情けなさすぎるし、もし野党が政権を担ったらおそらく日本は潰れます。

潰れると言うより、アメリカの属国ではなく中国の属国になることはほぼ間違いないでしょうか。



中国の一党独裁は共産党の意思ですが、日本の一党独裁は国民の意思の結果であり、中国とは違うはずと主は信じています。





間違っても中国のような一党独裁にならないように、私達も投票という形で政治に参加しなければいけません。


主は世間とズレているのかもしれない(T . T)

ーー女性軽視?ーー


ヤフーニュースを漁ってたら気になるというより目に留まった記事がありました。



ー山尾志桜里氏の再選は"女性活躍"の画期だー

プレジデントオンライン


2017年の衆議院選挙で、山尾志桜里氏が再選し、豊田真由子氏が落選した。コラムニストの河崎環氏は「2人は劇的なコントラストをみせた」としたうえで、「山尾氏の再選は、家庭人としての誠実さより、政治家としての優秀さを評価する時代の到来だ」と指摘する。不倫も汚職も「みそぎ」も、男性だけのものではなくなったのだ


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171117-00023641-president-pol

ーー



んー

不倫と汚職は全然違うと思うんですけど、どうなんでしょうか。


不倫は道徳的な問題なだけですし、汚職は犯罪だから全く違う別物のはず。




ーー

選挙前にそれぞれ不倫疑惑と暴言問題で、メディアを大いに沸かせた女性政治家だ。だが私は、この文句なしに世代を代表する才媛二人のそれぞれの醜聞は、日本の「女性活躍推進」が進むために大きな意義のあるものだった。

ーー



世代を代表する才媛ある2人?片腹痛い。



ーー

男性同様に遠慮なく嫉妬され、スキャンダルをお見舞いされ、プライバシーなど踏みにじる下衆な報道をされ、人々の口の端に上がりボコボコに批判されるようになって初めて、女性も男性と同じ重要性があると評価されたのだと思っていい。

ーー




この記者の言いたいことはスキャンダルがあって初めて政治家として一人前ということだろうか。

つまり、全国的に有名じゃなければ政治家としては半人前?



ーー

現代の「女子供のリベラル」を代表して安倍政権との明らかな対決イメージを持つ山尾氏には、不倫疑惑があっても、政治家としての活動に評価が与えられたということなのだろうか。政治家としての公人格とプライベートな人格とを分けて評価する、まるでフランスやイタリアのような感覚が、日本の政治家に対しても持ち込まれたのだとすれば、これは世間の想像以上に画期的なことだ。

ーー



巨大な与党に立ち向かう野党の女性はかっこいいということですかね。

不倫不倫と騒いでるけど、不倫なんかよりガソリンの方が大問題だし、全部秘書がやりましたが弁解になると本気で思っているのだろうか。



ーー

社会的な立場や社会貢献度、知名度が高い女性は、これまで希少ゆえにスキャンダルなどの対象にならない、「高潔な人」であると同時に「話題にしてもつまらない人」だった。その彼女たちにも下世話なスキャンダルがお見舞いされ、人々の関心をあおっていることに、ある意味で真の女性活躍推進が浸透する姿を見る。

ーー




不倫をしたおかげで全国的に有名になれた。その姿こそが真の女性活躍が浸透する姿とは‥楽しい発想をしています。




ーー

男性と同じように人間臭いリアリティーを備えつつ活躍しているというだけのことに、日本中挙げて「えっまさか」「あんな立派な人が」なんてカマトト……もとい、ピュアな反応を見せてきたあたり、ホント日本って女慣れしていないというか、成熟した大人の女を認めないカルチャーだったと思う。

ーー



不倫を成熟した大人の女を認めないカルチャーとは、だいぶ不倫を肯定的に持ってきましたね。

そもそも、山尾氏を平成のジャンヌダルクと勝手に名付けたマスコミが悪いに限ります。山尾氏がジャンヌダルクと同等と言うのであれば、ジャンヌダルクに大変失礼です。





ーー

狸のようにくえない女性政治家があちこち跋扈するようになれば、むしろ「女性活躍推進完了」だ。

本人のキャリアと実績・知名度の高さがあればシレッと返り咲けるような、そんな摩訶不思議な「みそぎ」事例が女性政治家の話題にもたくさん出てくればいい。

ーー




山尾氏や蓮舫氏、辻元氏みたいなダブルスタンダード議員がさらに増えると、より日本のためになると言うことですね。


最後の 本人のキャリアと知名度の高さがあれば政界に帰ってこれる と言うのは唯一本当だと思います。

今の選挙はいかに有名になれて知名度が高まるか、出身大学などで当選が決まるなどザラではありません。



逆に、落とされる基準が不倫とかどうでもいいような理由とされているのが非常に悲しいです。

働いているか、働いていないか。日本のためになるのか、ならないのかで有権者の人は判断しているはずです。




山尾氏の場合は子育て議員で、世の子育てをしているお母さんの味方みたいなイメージを全面に出したのもあって、不倫がより問題になっただけです。



山尾氏を仕事のできる政治家代表みたいな書かれ方をすると、主は非常に悲しく寂しい気持ちになります。

そして、こんな人を再度当選させた愛知7区の山尾氏に投票した方々はガソリンについてはなんとも思わないのでしょうか。


それとも、主の考えは常識から外れていて、逆に世間の少数派だったということなのでしょうか。

終着点が見えない🙈

ーー抵抗ーー


シリアのアサド政権軍が過激派組織「イスラム国」(IS)からの奪還を9日に宣言した東部アブカマルで、ISが反撃を開始し、12日までに市街地の大部分を再び制圧した。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171113-00000013-mai-m_est



ISの組織抵抗はほとんど無くなったみたいな記事が多かったので楽観視していましたが、やはり簡単な話ではなかったようです。



リビアや東南アジアに脱出したISテロリストも多く、33の国や地域に5千人ほど帰還し、戦場はシリアではなく別の地域にと思ってたからです。



ーーー ーーー

イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の支配下領域から脱出した外国人戦闘員が5000人以上に上ることを明らかにし、これら戦闘員の帰国によって治安上の大きな問題が生じる可能性があると警告した。


http://www.afpbb.com/articles/-/3147952



まずは確実なISの占領地域の奪還をお願いしたいものです。



ただ、IS壊滅後に待っているのはおそらく内戦でしょう。

今はISという共通の敵がいるから、多少はまとまっているものの、その敵さえいなくなれば争い始めると思います。




ーーー ーーー

内戦が続くシリアのアサド大統領は7日、過激派組織「イスラム国」を制圧した後も、戦闘を続ける考えを示した。「イスラム国」が首都と位置づけてきたラッカを奪還した民兵組織などとの闘いが念頭にあるとみられる。


https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20171109-00000013-nnn-int


ISを倒すために供給された武器や弾薬、兵器が、次は内戦のために使われるとなるとなんとも言えない気持ちになります。



ただ武器を持っている人間であれば、軍にとってはそこまで脅威ではありません。しかし、アメリカやフランスといった強国の軍事訓練を受けた兵士を脅威じゃないと思うのはまず不可能です。



シリアを支援しているのはロシアです。もしもクルド人が絡めばトルコやイラクも支援するでしょう。

結局誰が得をするのかと言われると正直わかりません。主的には兵器や武器を作っている軍事会社だと思っています。


こういった戦場では次々と新兵器を試す試験が行われると聞きます。事実ロシアはそういったことを否定していません。



そして、その戦果を見た別の軍が兵器を欲し、そしてさらなる戦果を得れるような兵器を作るのが軍事会社です。この無限ループがある限り軍事会社は潰れるはずがありませんし、潰させるわけにはいかないのです。






ISで最後の障壁となるのは、おそらく未だにバクダディ首謀者を殺す、逮捕できていないことでしょう。

首謀者を殺したら終わりという単純な話ではありませんが、象徴的な人はどうしてもその組織から排除しなければいけません。



戦争よりタチの悪いテロ。終わりの見えない戦いはいつまで続くのでしょうか。



この戦いの末に何が残って何が得られるのか。同時に被害に遭われた民間人の方々への支援も必要です。


特に働ける場や教育、インフラ整備と世界が協力できることはたくさんあります。難民を受け入れるよりも、そういったことに力を入れれば、たくさんの人がウィンウィンになれるのではないでしょうか。