ほのぼの日常

映画、ニュース、なんでもいい
自由気ままに更新

平和っていいなー(皮肉)

ーー敵基地攻撃能力、賛成派上回るーー


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170919-00000066-san-pol


産経さんとFNNの合同調査で、北朝鮮の弾道ミサイル基地破壊するための攻撃能力を持つか持たないかというアンケートをしました。


結果は53.8%が持つべきと答えて、約40%は持つべきでないと答えました。



また、非核三原則についても調査結果が出たようです。非核三原則を議論すべきだは43%でしたが、議論すべきでないは53%です。



最後に核兵器を持つか持たないかという調査では約8割の方が持つべきではないと考えたようです。





さて、どのような質問をしたかでだいぶ変わってしまうのですが、これが日本の世論の反応のようです。

未だに4割もの方が、攻撃能力を持つべきではないや、非核三原則を議論すべきでないという方が5割以上もいるのに驚きです。




攻撃能力を持つべきではないと答えた方々は、おそらく戦争など起きるはずない、アメリカと北朝鮮の問題で日本は関係ないと考えているのでしょうか。



主は自衛隊に攻撃能力を持たせるべきだと思っています。

自衛隊は日本の中では軍隊ではないなどというわけのわからない話がありますが、立派な軍隊です。



逆に軍隊でないと言いながらもし戦争になったとして、自衛隊員が捕虜になるような事態が発生した場合、敵国が自衛隊は軍隊ではないので捕虜として扱わないという話も出てきてしまいます。


捕虜ではないということはつまり、ジュネーブ条約やハーグが適用されません。



それは尋問の際になにをしてもいいということや、衛生面や保護をしなくてもいいという解釈につながってしまうということなのです。



http://www.ndl.go.jp/jp/diet/publication/refer/200401_636/063602.pdf



主的には、攻撃能力の獲得うんぬんではなく、自衛隊は軍であるということと、交戦権をまず認めるべきです。


憲法では交戦権や武力の放棄などということを謳っていますが、さすがに現代に沿わないのではないでしょうか。




二つ目の非核三原則の話ですが、まさか議論さえもしてはいけないと考えている人が5割もいることに驚きました笑


主も核兵器を持つべきではないと以前の記事で説明したので、つくることは反対なのですが議論ぐらいいいのではと考えます。



主的には持ったとしても核保有国に睨まれるし、おそらく維持管理するノウハウがあまりなく大変だからです。




維持管理する能力さえあれば特に否定はしません。




いずれにせよ、攻撃能力獲得とかではなく、自衛隊を軍隊にするべきだと日頃から思ってます。

世界の警察はやめられません( ✌︎'ω')✌︎

ー米は北朝鮮と中東の二正面作戦強いられるー


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170915-00000075-san-pol



相変わらずニュースのほとんどを北朝鮮、韓国となってますが、因縁の地、中東でも危険な状況が続いています。



今回はイスラエルとイランです。




ちょっと前の話になりますが、イランはサウジアラビアを主導とした中東諸国に包囲網を引かれています。これは、宗教対立が招いた情勢と言われています。



さて、未だに包囲網を解除されていないイランにとってはかなり死活問題です。周辺諸国から国交断絶を受け、トルコの支援も期待できず孤立を招いています。


しかし、イランはサウジアラビアの軍門によほどのことがない限り降ることはありません。サウジアラビアも中東の大国であり、宗教対立もあって関係改善を図る様子はなさそうです。



イランはおそらく敵の敵は味方みたいな感じで、イスラエルを敵視することにより、中東戦争からイスラエルに対して敵意を持っているサウジアラビアと共闘して、外交上の孤立を打破したい、周辺諸国と関係改善したい考えなのではないでしょうか。




そもそも、イランとイスラエルの関係はかなり悪いです。

イスラエルのレバノン侵攻に対して、イランはヒズボラという民兵組織を立ち上げて支援していました。


そのため、互いにミサイルを撃ち合うような状況が今でも続いています。




では、なぜ米国が絡んでくるのでしょうか。


それは、イスラエルの最大で最強である同盟支援国がアメリカなのです。


さらにトランプ政権となってから一層イスラエルと友好的なのです。




そのため、中東諸国がイスラエルを潰したくても潰せない状況が続いています。

特にイランは、米国から核関係で制裁など受けており関係はあまり良くないです。イランから戦争を仕掛けたらおそらくアメリカに返り討ちにあうでしょう。





アメリカにとってイスラエルもそうですが、もう一つ中東で問題を抱えています。



それがクルド人たちです。



クルド人たちは、ISと最前線で戦っている人たちです。彼らは最終的には独立したいと考えているようです。


そして、イラクのクルド人自治区では25日に独立の是非を問う住民投票があります。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170913-00000056-mai-m_est

おそらく、独立するという結果になると思いますが、イラクは認めないでしょうし、トルコが介入してくるかもしれません。



なぜなら、トルコは昔からクルド人の独立には反対の立場であり、空爆などもして強硬的な態度を取ってきているからです。




しかし、そんなクルド人独立を支持する国があります。それがイスラエルなのです。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170915-00000069-mai-int



このようにイスラエルを支援し続ける限り、アメリカは中東から手を引くことはできません。



記事では朝鮮半島と中東の二正面だと書かれていますが、主的には朝鮮半島、中東、ロシア、中国と多少面を強いられている気がします。



どんなに米軍が最強だったとしても、これだけの地域ににらみを効かせるのはほぼ不可能でしょう。




世界の警察を辞めたいと思っていても、同盟国がいる限りまず不可能ということがわかるのではないでしょうか。

隣国に恵まれなかった日本😱😱

ー国連人権理事会に売春婦・徴用工取り上げー



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170915-00000075-san-pol


11月のスイスで行われる国連人権理事会で、日本が審査対象国になるようです。


日韓ですでに解決されているにも関わらず、韓国側が勝手に問題にしている売春婦、徴用工の歴史問題が人権問題として取り上げられます。



北朝鮮、中国も問題にしているようですが、提起国は馬韓国です。




さて、お隣の自称民主国家韓国さんは、我々を度々悩ませてきました。


特に昔から娼婦が戦争中に日本で働いていただけなのにも関わらず、人権問題だ、強制連行だ、金を払え、などと恫喝して我が国はアホなため屈してきました。


さらに、お金をむしり取るだけでは物足りず、アメリカ、オーストラリア、ドイツなど世界各国で娼婦像を建てたり、世界に自国のファンタジーを吹聴しています。




その努力が実を結び、今では国連で取り上げられるような問題となりました。



主的にはよくぞここまで頑張ったなと思います。



彼の国は日本に対しては一丸となる習性があることを改めて認識することができました。





なぜ、日本は韓国を名誉毀損とか国の尊厳を貶めるような行為に対して、遺憾やたいした制裁もなく終わらせるのか不思議でありません。


別に北朝鮮問題などアメリカと協力すれば済む話なので、無理して協力しようとする必要がないですし、彼の国に北朝鮮を抑止監視できる能力はないです。

期待する方が間違っています。




さて、人権問題と騒ぎまずが果たして正しいのでしょうか。

娼婦がただ仕事をし金を儲けて、老後、貯蓄に不安だから騒いでるだけなのではないでしょうか。


今や彼の国では売春婦は神様のように扱われてそうです。






売春婦問題の話をまとめるとこのような感じになります。


①当時、日本軍の他国に対しての強姦を防いだりするために慰安所という場所が作られた。



②慰安所で働く娼婦は基本的に現地で募集された。募集場所は、当時植民地であった朝鮮半島だった。



③現地の言葉を使えない日本軍は娼婦の募集を現地人に任せた。

前提として、娼婦は高給であり、いつでもやめられるような待遇を受けてはいた。



④親に売られた。もしくは朝鮮人に騙され入隊。



⑤戦後40年ぐらい過ぎた後に、私は娼婦でしたと名乗りでる。


⑥アホな朝日新聞が、誇張、捏造した記事を発布し、韓国も便乗し、金を迫られるようになる。



こんな流れだと思います。とりあえず朝日の罪が重いのと、当時の河野内閣が韓国の言うことを鵜呑みにし関係改善を図るためだけに認めたと言うのが非常に問題で今に至ります。




主的には解決する方法はないと考えています。


あるとしたら、ありえない話ですが、売春婦の話を問題だと思っている韓国人全てを消さなければなりません。



それか、まず不可能な話ですが韓国の歴史をファンタジーだと認めさせることができれば本当の関係改善につながるのではないでしょうか。




日本に罪があるとしたら、先人の方々には大変申し訳ないのですが、結果論として、韓国に関わってしまったということと、戦争に負けて朝鮮半島を独立させてしまったことだと思います。