ほのぼの日常

気になった記事に自分の意見を押し付けるブログ

映画、ニュース、なんでもいい
自由気ままに更新

隣国に恵まれなかった日本😱😱

ー国連人権理事会に売春婦・徴用工取り上げー



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170915-00000075-san-pol


11月のスイスで行われる国連人権理事会で、日本が審査対象国になるようです。


日韓ですでに解決されているにも関わらず、韓国側が勝手に問題にしている売春婦、徴用工の歴史問題が人権問題として取り上げられます。



北朝鮮、中国も問題にしているようですが、提起国は馬韓国です。




さて、お隣の自称民主国家韓国さんは、我々を度々悩ませてきました。


特に昔から娼婦が戦争中に日本で働いていただけなのにも関わらず、人権問題だ、強制連行だ、金を払え、などと恫喝して我が国はアホなため屈してきました。


さらに、お金をむしり取るだけでは物足りず、アメリカ、オーストラリア、ドイツなど世界各国で娼婦像を建てたり、世界に自国のファンタジーを吹聴しています。




その努力が実を結び、今では国連で取り上げられるような問題となりました。



主的にはよくぞここまで頑張ったなと思います。



彼の国は日本に対しては一丸となる習性があることを改めて認識することができました。





なぜ、日本は韓国を名誉毀損とか国の尊厳を貶めるような行為に対して、遺憾やたいした制裁もなく終わらせるのか不思議でありません。


別に北朝鮮問題などアメリカと協力すれば済む話なので、無理して協力しようとする必要がないですし、彼の国に北朝鮮を抑止監視できる能力はないです。

期待する方が間違っています。




さて、人権問題と騒ぎまずが果たして正しいのでしょうか。

娼婦がただ仕事をし金を儲けて、老後、貯蓄に不安だから騒いでるだけなのではないでしょうか。


今や彼の国では売春婦は神様のように扱われてそうです。






売春婦問題の話をまとめるとこのような感じになります。


①当時、日本軍の他国に対しての強姦を防いだりするために慰安所という場所が作られた。



②慰安所で働く娼婦は基本的に現地で募集された。募集場所は、当時植民地であった朝鮮半島だった。



③現地の言葉を使えない日本軍は娼婦の募集を現地人に任せた。

前提として、娼婦は高給であり、いつでもやめられるような待遇を受けてはいた。



④親に売られた。もしくは朝鮮人に騙され入隊。



⑤戦後40年ぐらい過ぎた後に、私は娼婦でしたと名乗りでる。


⑥アホな朝日新聞が、誇張、捏造した記事を発布し、韓国も便乗し、金を迫られるようになる。



こんな流れだと思います。とりあえず朝日の罪が重いのと、当時の河野内閣が韓国の言うことを鵜呑みにし関係改善を図るためだけに認めたと言うのが非常に問題で今に至ります。




主的には解決する方法はないと考えています。


あるとしたら、ありえない話ですが、売春婦の話を問題だと思っている韓国人全てを消さなければなりません。



それか、まず不可能な話ですが韓国の歴史をファンタジーだと認めさせることができれば本当の関係改善につながるのではないでしょうか。




日本に罪があるとしたら、先人の方々には大変申し訳ないのですが、結果論として、韓国に関わってしまったということと、戦争に負けて朝鮮半島を独立させてしまったことだと思います。


ロシアに期待🇷🇺🇷🇺

ーーーNATO、ロシア軍事演習を警戒ーーー


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170915-00000084-san-eurp



日本では連日北朝鮮、韓国とニュースになり続けてます。が、欧州では相変わらずロシアが問題なようです。



ロシアはベラルーシとザパド2017合同軍事演習を14日から開始。

将兵計1万2700人、艦船10隻、航空機・ヘリコプター70機、戦車250両などが参加している。


目的は対テロに向けてのようだが、おそらくNATOに対してと思われる。



NATO側は、この軍事演習に参加している人数は10万人以上で兵器ももっと多いと分析しています。



主的には、おそらくロシアとNATOが戦争をした場合、初めはロシアが勝ちます。しかし、後にアメリカがNATO側で参加し、中国がロシア側で参加した場合戦争の泥沼化は必須でしょう。


戦争が始まった場合、ロシアはバルト三国、ポーランド、フィンランドあたりに出兵し、瞬く間に占領します。そのための演習ではないかということです。




人数 戦車 航空機 順位


ロシア 約76万 15000. 3500. 2位


北朝鮮 約70万 4200. 950. 36位


日本 約25万 680 1590 9位


韓国 約62万 2300. 1500. 7位


イギリス 約15万 400. 880. 5位


中国 約234万 9200. 3000. 3位


アメリカ 約140万 8900. 13500. 1位



www.msn.com/ja-jp/news/world/.../ar-BBqgDzV


およその世界の軍事力です。正しいかどうかはわかりませんし、何をもって順位がついてるかもわかりません。


なぜなら、薄々気づいているかもしれませんが、核ミサイルを持っている国が圧倒的なはずだからです。




現在、ミサイルを撃ち落とすというのはかなり難しく、アメリカでさえ条件が整っていて五分五分のようです。

レーザー兵器さえ本格的に完成してしまえばミサイル防衛などおそるるに足らないのですが、完璧とは言えないです。




さて、話はそれてしまいましたので戻しましょう笑。


クリミア半島占領の際もクリミア半島の近くでロシア軍は軍事演習をしていました。

そのまま軍をクリミア半島に派遣したこともあり、スムーズに占領できたと言われています。




クリミア半島の同じ轍は踏みたくないというのがNATOやアメリカの本音です。


さらに言えば、対処できないほどの数の演習は極力控えて欲しいということです。







このような状態をどう打破するかですが、主的には、プーチン政権の次の政権に期待するほかないと思います。

NATOというのはロシアに対抗してできた軍なのでロシアが先に矛を収めない限り、存在し続けてしまいます。



つまり、ロシア自体が自ら道を切り開かなけばなりません。

ロシアが世界と同じ歩調にできれば、中国が本格的に孤立して四面楚歌になり、今ほど強硬な立場をとることは絶対できません。



主的には中国はもうダメなのでロシアに期待したいです。



大変だけど、明確に😩😩😩😩

ーー朝鮮学校無償化訴訟ーー


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170914-00000503-san-soci



東京地裁では朝鮮学校無償化訴訟に対して、国の朝鮮学校に対する高校無償化は適用されないという判断を認める判断を下しました。


たぶん朝鮮学校側は上告してまだ国と戦うと思いますが、おそらく覆ることはないでしょう。


https://www.jiji.com/sp/article?k=2017072800194&g=soc


なぜこのような問題が起きたのでしょうか。


前提として、2010年から教育の機会均等に寄与することを目的とした高校無償化法が施行されました。

適用する範囲として、


公立・私立高校

専修学校

インターナショナルスクール


があり、朝鮮学校はインターナショナルスクールの各種学校にあたるので、高校無償化法が適用される余地はあるのです。



しかし、高校無償化法を適用してはいけないと国が判断しました。


国側の言い分として

「国は、北朝鮮を支持する在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が、朝鮮学校の教育内容や財政に密接に影響を及ぼしており、朝鮮学校が適正に運営されていない恐れがある。」

と主張しています。



つまり、無償化として支援しているお金を授業料に充てない可能性があると判断したのです。


そして、国の判断に反発した朝鮮学校側が日本政府を訴えたというのが概要となります。



https://mainichi.jp/articles/20170720/ddm/005/070/038000c


そもそも朝鮮学校とはなんなのでしょうか。


日本の終戦後、日本本土にいた朝鮮人はおよそ200万人いて、朝鮮に戻ったのがおよそ150万人でした。

この残った朝鮮人たちはおそらく自らの意思で日本に留まることを選択したのでしょう。


この時点でなぜ全員祖国に帰らなかったのかがわかりません。



日本に残った50万人近くの朝鮮人は、子供達に対して、いつでも朝鮮に戻った時困らないために、朝鮮語を教える国語講習所というのを全国に建てました。


学校では私たちと同じような教育に朝鮮の歴史など民族のルーツを辿るような教育を行なっているそうです。

現在では、高校にあたる学校は10校あります。




注目して欲しいのは、朝鮮学校に無償化を適用させる方法はあるということです。


国側は全てを否定しているわけではありません。お金の流れが怪しいと疑われてるのであれば、大変ではありますがお金の流れを明確にすればいいだけなのです。



https://mainichi.jp/articles/20170720/ddm/005/070/038000c



さて、主的には高校無償化法を適応するべきか否かと聞かれたらお金の流れを明確にして、補助金が朝鮮学校に通っている生徒にしっかりと届くのであれば適応するべきだと思います。



なぜなら、彼らに罪はなく自分のルーツを知りたいという気持ちは正しいからです。


もしも主が日本で産まれたアメリカ人や、韓国人、イギリス人、インド人、モロッコ人だったとしても、第二の故郷となるであろう国の文化や言葉を知りたくなる、興味を持つことは当然なのではないでしょうか。



もちろん、ただの公立私立に通ったとしても自分で調べようと思えばいくらか調べることはできると思います。

でも、やはり自分では限界がくると思いますし、周りに同じような気持ちの友人ができれば本人にとって素敵な友人になるはずです。





最後に

朝鮮学校高校無償化訴訟問題の解決方法は一つしかありません。金の流れを明確にし、朝鮮学校に通う生徒にしっかりと届くようにすればいいだけの話です。


核問題、拉致問題など北朝鮮とは壁があるかもしれませんが日本の朝鮮学校に通っている彼らには非などありません。



もしも、朝鮮総連などに邪魔されたり、なんらかの障害があるのであれば朝鮮学校の立場を明確にし、日本政府に反論させる余地をなくす必要はあると思います。