ほのぼの日常

気になった記事に自分の意見を押し付けるブログ

映画、ニュース、なんでもいい
自由気ままに更新

緊迫する中東諸国🇸🇦🇾🇪🇮🇷🇶🇦🇦🇪

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170605-00000039-reut-m_est



中東にまた一つ大きな問題が起きました。


それは諸国の国がカタールと断交したことです。

🇶🇦🇶🇦



カタールと断交した国はサウジアラビア、イエメン、アラブ首長国連邦、バーレーンなど含む7カ国です。



断交した理由は

ムスリム同胞団に対する支援

ISIS、アルカイダなどのテロ組織に対する支援だそうです。



これにより陸海空を遮断。断行することになりました。




なぜこんなにも多くの国が断交したかというと、サウジアラビアの影響力のせいです。

サウジアラビアは中東の盟主と言われています。



サウジアラビアの盟主と言われる理由は経済力と軍事力が中東諸国より上だからです。


経済力は主にエネルギー産出国として他を圧倒している。それは2658億バレルとされる莫大な石油埋蔵量であり、日量1000万バレルを超える石油生産能力です。



<単位:千トン>

順位 国名 2015年 注

1 サウジアラビア 568,493

2 米国 567,250

3 ロシア 540,725

4 カナダ 215,464

5 中国 214,560

6 イラク 197,020

7 イラン 182,577

8 アラブ首長国連邦 175,456

9 クウェート 149,106

10 ベネズエラ 135,194

11 ブラジル 131,802

12 メキシコ 127,577

13 ナイジェリア 113,006

14 アンゴラ 88,701

15 ノルウェー 88,022

16 カザフスタン 79,306

17 カタール 79,279

18 アルジェリア 68,487

19 コロンビア 53,070

20 オマーン


http://www.globalnote.jp/post-3200.html



未だエネルギーは石油に頼っている部分が大きいため、サウジアラビアの影響力は大きい。裏を返せば、石油に頼らない時代になるとサウジアラビアが廃れるということです。

他にも石油が枯渇する場合も考えられます。



サウジアラビアが軍事力でも強い理由は、アメリカとの繋がりがあるからです。

戦車や航空機、兵士の数などかなりの規模のようです。





そのため、中東諸国はサウジアラビアに追従する動きを見せています。

逆にサウジアラビアの影響力が少ない国はイランです🇮🇷。



https://www.jbic.go.jp/wp-content/uploads/reference_ja/2016/07/49664/20160722_dubai.pdf


イランは核問題で、世界(アメリカ)と対立しています。


さらにサウジアラビアはスンニ派ですが、イランはシーア派です。

シーア派とスンニ派の違いは、シーア派は、イスラム教の預言者ムハンマドの後継者は義理の息子イマーム・アリーであり、イスラム世界の指導権はムハンマドの子孫に引き継がれるべきだと信じている。 一方、スンニ派はイスラム世界の指導者は必ずしも世襲される必要はないと考えています。


http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASGM04H5Y_U6A100C1FF8000/


正直主にはよくわかりません( ; ; )




そして、イランはIS掃討作戦にも貢献したり、各国のシーア派に対する工作も行なっているようです。

そのため、イエメンの内戦はサウジアラビアとイランの代理戦争に陥っています。




こういったサウジアラビアとイランの確執に巻き込まれているのがカタールです。

カタールスンニ派が多いですが、イランよりになることでしょう。



中東のいたるところで戦争が起きる日もそう遠くはないかもしれません。

恒例行事なり。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170602-00010023-soccermzw-socc



一流のスポーツ選手でさえ、あのような蛮行をしてしまうから恐ろしいです。



その蛮行が起きたのは、AFCチャンピオンリーグの浦和レッズと済州ユナイテッドのサッカー試合のことでした。


レッズは前回の試合の際に2-0で負けていたため、どうしても2-2でPK戦に持ち込むか、3点差をつけて勝つしかありませんでした。



試合の最中の延長戦と試合終了後に、韓国の選手がレッズの選手に襲いかかり、キックやエルボーなどをしました。レッドカードが3枚も出る荒れた試合となります。



韓国側の意見としてはレッズの選手が挑発した、あのボールキープはフェアプレーに反するなどがありました。



https://m.youtube.com/#/results?q=%E3%82%86%E3%81%A3%E3%81%8F%E3%82%8A%E5%AE%9F%E6%B3%81&sm=1




反日教育の成果の賜物なのか、本当にイライラしていて情緒的に行った行動なのかはわかりませんが、日本と韓国の試合はなぜか荒れます。


世界で類を見ないほどではないでしょうか。




主的には反日教育のせいだと思いたいですが、メディアの責任でもあると思います。

因縁の相手、ライバル、日本だけには負けてはいけない的な報道が韓国では非常に多いそうです。



逆に日本も韓国だけには負けてはいけない、これまでの日韓の歴史みたいなことで煽るから余計にタチが悪いです。




韓国サッカーが今回のことで世界的にも取り上げられているのは、日韓ワールドカップの時の不可解な判定や、審判買収などを日頃から行なっているせいです。


欧州勢、特にイタリア、スペイン、ドイツあたりは日韓ワールドカップほど恨んでいるあるいは不公平な大会だと今でも思っているはずです。



https://matome.naver.jp/m/odai/2140238347181286501



こういった数々の蛮行のせいで、今回もまたかと思われている節もあるのは自業自得です。



韓国人による金塊事件、詐欺などが最近多いです。これに協力した日本人など終身刑ものです。

ビザは復活させるべきだし、渡航規制もするべきだと主は思っています。




ただ、これだから韓国人はとひとくくりにしてはいけないですよね。




とりあえず、この蛮行が世界に知れ渡った以上いくら韓国とアジアサッカー連盟がズブズブな関係だったとしても処分は免れません。



追放か、一年間の参加停止、他にも色々と考えられます。

主的には前回の旭日旗の件が未だ納得できてないので厳しい処分をお願いしたいです。


もしもこれでレッズの選手あるいはチームに何らかのペナルティーを課されて、喧嘩両成敗的な判断をされたら、不本意ですが面白いものです。


ウィンウィン(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170526-00000098-asahi-soci



プレミアムフライデーを皆さんはどうお過ごしですか?



月末の金曜日は、各社午後3時には終業し、夕方から飲食、映画、買い物などいつもと違う過ごし方をしようという試みです。


この試みの目的は働き方改革と、消費拡大です。




果たしてどのくらいの人々がプレミアムフライデーを満喫できたのでしょうか。


主的にはプレミアムフライデーという発想は悪くないと思いました。が、実行している企業をもっと増やしていかなければ効果が表れないと思います。



逆に今後、プレミアムフライデーの恩恵に預かれないのは小売店、スーパー、居酒屋などではないでしょうか。

早めに始業しなければいけなくなり、人件費が増えて大変になると思います。


その分以上に売り上げが伸びてくれれば歓迎されるとは思います。




他にも働き方改革として、残業を減らそう、無くそうという動きもあります。




企業にとって残業を減らしたりすることができれば、その分人件費を減らせたり、店舗一件あたりの光熱費を減らすことができたりしてプラスになります。


そして、働いている人たちも早く帰れたり、余った時間を自分の趣味に没頭できたりといいことがあります。



ただ、一つ懸念なのは残業をしていた月と、していない月を比べてしまうと、どうしても手取りが下がってしまいます。

そうなると生活が苦しくなり、余計に庶民の財布のヒモはきつくなります。



経済の活性化どころか逆に鈍ってしまいます。

これでは本末転倒です。



主的には、ボーナスが出る企業にはボーナスの上乗せ、ボーナスのない企業には特別手当という形で残業代的なものを出した方がいいのではと思います。




働きすぎによる過労死が1人でも多く減り、会社も個人もお互いに損をしないような社会になって欲しいです。