ほのぼの日常

気になった記事に自分の意見を押し付けるブログ

映画、ニュース、なんでもいい
自由気ままに更新

さらなる税金

ーー取れるところからーー



https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171009-00000001-moneypost-bus_all



自民が今回の選挙に勝てて、与党となり続けるのであれば、新しい税制が導入されるかもしれません。



どんな税制が追加されるのでしょうか。


①出国税


訪日外国人だけかと思いきや、日本人も対象になるようです。

この税金は訪日客の受け入れ体制を万全にする名目です。



主的にもこれには賛成できます。使い道が分かりやすいからです。


おそらく、集められた税は空港の警備費や、人件費、大型機械の導入による出入国の時間を短縮する役割を手助けしてくれるのではないでしょうか。



訪日客は年々増えているようで、二千万人を超えています。

そしてこれからも増えていくでしょう。訪日客が増えれば増えるほど、空港はたくさんの人でごった返したり、特に入国時の時は私たちが大変な思いをするかもしれません。



そういった状態を解消できるのであれば、あまり反対する人はいないのではないでしょうか。


主的にはアジアの人々より、ヨーロッパの方からもっと観光客が来るように努力した方がいいと思います。

やはり、ヨーロッパは日本から遠く離れているためかわかりませんが、アジアの人々と比べて多くの観光客は来ていないです。


しかし遠いからこそ、遠くからでも日本に来たいと思ってくれる人を増やすべきではないでしょうか。



一度来てくれた人は、おそらく何度も来てくれるようになるはずです。そういったリピーターを増やすことも大切だと思います。




そのためには、フランス語やドイツ語、特にスペイン語などの表記をもっと増やすべきです。


あとは、事前に日本を知ってもらうために、より多くの素晴らしい地域の特色や、名産物などを紹介すれば、少しは興味を持っていただけるのではないでしょうか。



②たばこ税


着々とタバコの値段は上がっていますが、今回は加熱式タバコです。

ちなみに主はたばこを吸いません。


https://news.yahoo.co.jp/byline/ishidamasahiko/20171004-00076533/


たばこ、加熱式たばこ、電子式たばこなど何種類かあります。

しかし、どちらも結局はたばこなためニコチン中毒から逃れられないし、受動喫煙も起きます。



主はたばこの匂いは嫌いではないですが、やはり苦手な人も多く、たばこはやめるべきだという方が多いようです。


たばこがかなり負担になるような値段になれば、自ずとタバコをやめてしまうでしょう。



ただ、たばこの税収は結構大きいため、この税制が追加されたりさらに値段が上がれば、税収は少なくなります。


すでに喫煙ルームが減ったり、喫煙ルーム以外では絶対吸うなみたいな世間な中、たばこを吸っている人は肩身の狭い思いをしているのではないでしょうか。



そのため、これ以上のたばこに関する取り組みはかえって税収を少なくし、他から補填する必要があるかもしれないという短所を多く含んでいます。




③ロードプライジング


この税制は、五輪による混雑の緩和や環境対策を名目としています。

特定の道路を通過する際にお金を取ります。



ETC車が増えた今、この税制を始めるのは大変ではないでしょうが反発は大きいでしょう。



全ての道路ではないため、この対象にならない道路が混雑したり、運送業の負担がさらに大きくなります。

それに対して、バスやタクシー、電車は利用する人が増えるのではないでしょうか。


バスやタクシーはもしかしたら、この税制には当てはまらないように対応するかもしれません。




主的にはこれ以上電車が混雑するのは正直嫌ですが、五輪時だけなのであれば我慢はできるでしょう。




最後に

オリンピックまでには整えたいと言っていたので、試験運用も含めて近々開始されると思いますが、抜け穴がないようにしっかりとした納得のできる税制を作ってもらいたいです。


さらに言えば、たばこよりもパチンコの方がよほど問題だと思っています。



パチンコこそさらに税金を取れるような仕組みや、なくせるような努力をして欲しいです。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。