ほのぼの日常

気になった記事に自分の意見を押し付けるブログ

映画、ニュース、なんでもいい
自由気ままに更新

世界の覇権争い⚔️⚔️

ーー


 「99・8%」。中国の全国人民代表大会(全人代)で、国家主席と副主席の任期規定を撤廃し、習近平国家主席(共産党総書記)の思想を国の指導思想として明記した憲法改正案への賛成票の得票率だ。形の上では毛沢東と同格になったともいえる習氏だが、宣伝映画でカリスマ性を高めようと懸命な様子もうかがえる。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180313-00000018-ykf-int

ーー


これで長期政権が確定しました。

これまでコツコツと政敵を投獄したり殺したり恐怖政治で抑えた結果です。


腐敗撲滅運動と言う名の政敵排除は任期撤廃という形で完成したのでしょうか。


ーー

重慶市共産党委員会書記を解任された孫政才氏(53)に対し、党中央規律検査委員会の調査が発表された。「重大な規律違反」といい、失脚は確実となった


http://www.sankei.com/smp/column/news/170803/clm1708030001-s1.html


ーー



独裁政権と民主主義のどちらが優れてるかはわかりません。

ただ、中国の場合は習近平さんが本当に優れていて軍部をしっかり掌握できているのであれば、かなり怖い中国になります。



ーー

中国・北京で開催されている全国人民代表大会(全人代)と全国政治協商会議(政協)に合わせ、中国国内の映画館では、この5年間の中国の発展を誇示するドキュメンタリー映画「すごいぞ、わが国」が上映されている。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180310-00000042-jij-cn

ーー




中身は観てないのでなんとも言えませんが、プロバガンダまでしなきゃいけないほどなのかと疑問を持ちます。


共産党は自国の負の歴史である文化大革命や天安門事件や他の虐殺、少数民族への弾圧を隠し、他国の企業に圧力をかけて中国だけではなく世界規模で歴史を抹消しています。

そういったことを知る機会を無くせば必然的にその歴史は無くなります。


こういった個人ブログも中国であれば、おそらく検閲に引っかかります。中国政府を批判したら公安や警察にマークされるかもしれません。

そう考えると相変わらず恐ろしい国だと感じますし、日本は言論の自由があると実感します。



ただ、中国以外でも最近は愛国心に訴える国が多くなりました。



ーー


核戦力について問われたプーチン氏は「誰かがロシアを破壊しようと決断すれば、われわれには報復する法的権利が生じる」と主張。「世界的規模の惨事になるだろう。しかし、ロシア国民として、また国家元首として『ロシアがない世界など必要ないではないか』と問いたい」と自国を守るためには核兵器使用を辞さない姿勢を鮮明にした。


https://www.jiji.com/sp/article?k=2018031000457&g=int


ーー



プーチンさんの場合は安定して勝てると思いますが強いロシアを演出するために、国民の心を掴むような言葉を並べています。



ロシアがいない世界など必要ないと言い切るのがすごいです。

日本で似たような発言をしたらその人は謝罪会見を開く羽目になります笑



そんな最近の二カ国に対抗してかアメリカでさえ、国威高揚行事になりそうな軍事パレードを行います。


ーー

トランプ大統領は去年7月にパリで観覧したフランス革命記念日の軍事パレードに感銘を受け、同様のパレードの実施を国防総省に指示していました。これをめぐって国防長官室が統合参謀本部議長に指示した文書によりますと、パレードは今年の11月11日「退役軍人の日」にホワイトハウスから連邦議会議事堂までの大通りで実施される計画です。退役軍人が当時の軍服を着用してパレードに参加するほか、軍用機の編隊飛行が披露される予定です。


http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3312895.htm

ーー



主的にはアメリカは実力があるのはわかってるので今更軍事パレードをする必要がないし、軍事パレードにかかるお金を別に使った方がいいです。しかし、そこまでしてやるのだから驚きです。


国の行事ほどテロの標的になりえます。これでテロが起きたら面目丸潰れです。




アメリカを中心とした世界の覇権を塗り替えたい中国。

これまで通りアメリカを中心とした世界を維持したいアメリカ。

かつてのソ連のような国力を取り戻し、アメリカを凌駕したいロシア。


この三ヶ国はその他の国に負けない超大国です。世界の中心を自負しており、経済力、軍事力共に優れています。



今後も自国がいかに他国を凌駕しているかを見せつけるために世界の安定とは程遠いことをしていくのは目に見えています。





最後に


私達が住んでる日本は中国よりマシだろうと思っている方々は多いです。私もそのうちの1人です。


しかしよくよく考えてみれば、日本は中国と似ています。一時は国を破壊しかけた民主党が政権を持ってしまいましたが、ほとんど自民一強だということに疑問を持つ人は少ないはずです。


どの野党(民進・民主・立件・希望)も与党を蹴落とすことばかり考えていてまるで日本のことを考えていません。審議拒否するとか絶対ありえません。国の政策をよく話し合うことより優先されるものはあるのでしょうか。



中には素晴らしい議員もいますが、それを差し引いてもなぜあなたが議員なの?という方が増えています。それはひとへに日本国民の責任でもあります。


国政の形や政策の行き着く先が中国とは思えませんが、韓国ぐらいになる可能性は日本でさえ十分考えられます。議員を監視しろとまでは言いませんが、少しでも国政に興味を持って何がおかしくて、今の日本にどういった議員が必要なのか、一人一人徐々に考えていく必要があります。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。