ほのぼの日常

気になった記事に自分の意見を押し付けるブログ

映画、ニュース、なんでもいい
自由気ままに更新

パーソナルコンピューター💻💻💻💻

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170514-00000109-jij-soci



世界中でサイバー攻撃が確認されたようです。


サイバー攻撃によってコンピューターの情報を暗号化されたようで、犯人は解除する代わりに仮想通貨ビットコインを要求して来ました。





イギリスではこのサイバー攻撃が病院で行われ手術が延期になった例もあるようです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170513-00011800-houdouk-soci







サイバー攻撃にもいろいろと種類があります。

https://cybersecurity-jp.com/cybersecurity-guide/14651


①ブルートフォースアタック

暗号解読の際に可能な組み合わせを全て行う方法



②Dos/DDos攻撃

複数に分散したマシンから、一斉に一つに攻撃を行う方法


他にもルーキット攻撃、クロスサイトスクリプティングといった攻撃もあるようです。



ウイルスにもいろいろあるようで、トロイの木馬は聞いたことがあるのではないでしょうか。





日本は世界と比べてサイバー攻撃には脆弱で、標的にされて実行されていたとしても気づかない、気付いた時にはかなり情報を取られているという場合もあります。



サイバー攻撃は現代ではかなり有能な攻撃方法です。

相手の情報を得たり、機械であれば乗取ることができたり、インフラを麻痺させたりといったことができるからです。




こういったサイバー攻撃を行える人をハッカーと言います。

ハッカーに対抗するにはハッカーしかいません。そのため、世界ではホワイトハッカーといった人たちが活躍しています。



日本でも、ここ最近ハッカーを育成しよう、自衛隊にハッカー部隊を作ろうという動きもあります。





さて、そんなサイバー攻撃から私たちのコンピューターを守るにはどうしたらいいのでしょうか。


①ウイルスバスターをどんどん新しくする。

②誰から送られて来たかわからないメールは開かない。

③あまり古いパソコンは使わない


などが思いつきましたが、記事いわく具体的なパソコン側の対策として、


Windowsの自動更新を有効にする。

OSを最新の状態にアップデートできるようにしておく各種プログラムを最新にする。

ウイルスなど不正なプログラムに脆弱性をねらわれないようにするパーソナルファイアウォール機能を搭載した統合型セキュリティソフトを活用する。



が最低限だそうです。




私は大丈夫と思っている方は特に気をつけてください。目に見えない脅威である以上自分が動かない限りわかりません。


定期的なメンテナンスをよろしくお願いします。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。