ほのぼの日常

気になった記事に自分の意見を押し付けるブログ

映画、ニュース、なんでもいい
自由気ままに更新

増える労働者と日本

ーー

新たな在留資格「特定技能」(仮称)を2種類設け、熟練した技能を持つと認定された外国人労働者には日本での永住を事実上、認めることが柱だ。


相当程度の知識または経験を要する技能」を持つと認めた外国人労働者に、新たな資格「特定技能1号」を与えるとした。3年間の技能実習を終えるか、日本語と技能の試験の両方に合格すれば資格を得られる。在留期間は最長5年で、家族の帯同は認めない。技能実習生(在留期間最長5年)がこの資格を取得した場合、日本で最長10年間働けるようになる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181010-00050135-yom-pol

ーー

ーー

安倍政権は2018年6月発表の「経済財政運営と改革の基本方針2018」(骨太の方針)原案に、外国人労働者の受け入れ拡大策を盛り込んだ。現状の在留資格では、一部の例外を除き外国人の単純労働は認められておらず、「高度専門職」などに限定される。

そこで、2019年4月に設ける新たな在留資格では単純労働も可能とし、25年までに50万人超の就業をめざす


特に人手が足りない農業、建設、宿泊、介護、造船の5分野に限定し、技能試験と日本語試験に合格すれば、最長5年の在留資格が得られる。

安倍政権は移民政策とは異なると強調し、定住や家族帯同を認めない方針だが、それでも治安悪化を懸念する声が多く、在留管理体制の強化が追加された


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181007-00025727-president-bus_all

ーー


最近は労働者不足だと言われて、外国人労働者の拡大を図ってきた安倍政権でしたが、三期目でさらに増やすようです。


日本には難民や移民は確かに他国と比べるとはるかにいません。しかし、現実には外国人はかなりの人数が日本に滞在しています。


正式には外国人労働者は128万人だそうです。

ーー

https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000192073.html

ーー


ただし、正式には‥です。

非公式、つまり違法滞在者などを含めれば、さらに数が増えます。


ーー

http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri04_00066.html

ーー


違法?不法滞在がなぜ減らないのかと言われると、低賃金で働き不足を逆手に取った人件費削減の結果だと思います。


ガイアの夜明け番組では、低賃金で何百時間と働かせて給料を払わないという最低な企業について放映されてました。

そう言った人たちの多くは泣き寝入りするしかなく、日本の一部の商品を支えてる的な内容でした。

もちろんそんな最低な企業ばかりではありません。しっかり教育し、一人前の職人にし母国の就業先も探してくれてる立派な企業もあります。



ーー

法務省は出入国管理業務上の支障があると判断した国からの受け入れに制約を設ける方針を決めた。(1)日本から強制退去となった外国人の身柄を引き取らない国からは受け入れない(2)乱用的な難民認定申請や不法滞在者が多い国は在留資格付与を厳重に審査する


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181010-00000000-mai-pol

ーー


もちろん不法滞在者を減らすために政府も色々対策してます。入管の方や警察などの努力のおかげで1人でも多くの不法滞在者を母国に返しています。

ただ、残念ながらそれでも手が追いつかず、河原などを占拠したりと色々やらかされてます。


さて、そんな一件を扱った番組が最近放送されました。

ーー

フジテレビが10月6日夜に放送した番組『タイキョの瞬間!密着24時』がTwitter上などで批判を集めている。「タイキョの瞬間」は「強制退去を捉えた緊迫のリアルドキュメント」(フジテレビホームページより)。人気番組「警察24時」と同じように、外国人の強制退去を担う入国警備官に「密着取材」(同)した番組だ。


番組は、実習先から逃げたベトナム人女性の事情を深掘りせず、単に不法滞在した「犯罪者」として扱ったことに対し、批判が上がったのだ。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181007-00010002-bfj-soci&p=2

ーー


主もこの番組を見ました。

観終わった後、おそらく批判されるだろうなと感じました。

この番組は警察や入管が正義で、不法滞在者が悪。わかりやすい構図です。



批判されてる理由は、捕まった外国人の背景をあまり掘り下げなかった、一方的な悪とした、外国人の人がこの番組を観たらどう思うかみたいな批判です。あとはいつもの人権とかですかね。


確かに主も、なぜ不法滞在してしまうのかをもっと説明すべきだったと思います。

そうでなければ偏見の目で見てしまう恐れがあるからです。

ただ、不法滞在はダメなものです。こういった違反する人たちのせいで真面目に働いてる他の外国人の方まで疑われてしまいます。


不法滞在を無くすためには企業がしっかり管理する他ありません。




最後に



実際に気づいてみればコンビニや外食チェーンなどは外国人労働者で溢れています。

しかし、人口が減っている今、彼らは企業にとって救いの手です。


日本の人口を増やさない限り、外国人労働者は今後も増え続けます。

日本人による日本というのは遠い先に無くなってしまうのでは?とも感じてしまう一件です。


政府は目先の労働力の確保も大切ですが、長期的な労働者の確保に力を入れて欲しいですね。


国防と民意

ーー

 我々沖縄県民は、翁長雄志さんの遺志を引き継いで、ウヤファーフジ(祖先)を敬い、自然を愛し、他者の痛みに寄り添うチムグクル(真心)をもって自立と共生の沖縄を創りあげ、生まれてくる子どもたち、明日を担う若者たちに、平和で豊かな誇りある沖縄を託せるよう、一丸となって努力し続けることをお誓い申し上げ、式辞といたします。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181009-00000073-mai-pol

ーー


少し前の話ですが、沖縄の知事選は残念な結果になってしまいました。非常に残念ですが仕方ありません。


死んだ人をあまり悪く言うのも失礼すぎるかもしれませんが、結局翁長さんは何か一つでも成し遂げられたり成果を残せたのでしょうか。


国連では謎の主張をし、日本政府と対決姿勢を示し何度も裁判をして負け、アメリカではあまり相手にされないのをわかってるのに何度も渡米し、中国には媚を売り続けた‥

残念ながらこんな印象しか主には残っていません。



一番意味不明なのは龍柱?3億円以上かけ謎の柱を建造していたようです。


まぁそんな翁長氏の政策を受け継ぐとおっしゃってるデニー氏は間違いなく日本政府と対決することになります。



既にこんな主張もされてます。

ーー

政府は今もなお『普天間(飛行場存続)か辺野古(新基地建設)か』と県民同士に負担をつけ替えて、新たな犠牲を押しつけようとしています。心ない分断を乗り越えるために、翁長前知事の遺志を引継ぎ、今こそ県民が心を一つにして、誇りのある豊かな沖縄を実現していく必要があります。


 私は政府に対し、対話によって解決策を導く民主主義の姿勢を求め、普天間飛行場の一日も早い閉鎖と返還、そして辺野古新基地建設の阻止に向けて、全身全霊で取り組んでまいりたいと考えております」


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181009-00176238-hbolz-soci

ーー


沖縄が米国の占領下にあったのは皆さんご存知なはずです。


昔の普天間基地の周りは今ほど人が住んでおらず、今ほど危険ではありませんでした。しかし、日本に返還され沖縄が発展すると基地周りに次々と街ができ今のような形になりました。



そして、そんな昔からある普天間は老朽化し、また昨今の中国や北朝鮮、韓国による挑発のせいで米軍の動きや世界の軍隊の動きが活発になっています。

誰がどう見ても普天間は移設しなければならないことがわかるはずです。

そして移設先に手を挙げたのが辺野古でした。



その後日本政府が普天間に移設していた矢先にあの国賊のハトが最低でも県外と言う訳の分からん主張をし辺野古移設がしんどいことになります。

ーー

玉城氏は辺野古移設の是非について、「裁判で争っても結論は出ない。皆さんは話し合いを求めてきた。今こそ日米政府に『民主主義の声に向き合うスタートラインに立とう』と呼びかけたい」と強調した。その上で「辺野古の(海の)埋め立ては民主主義を破壊する行為。世界中に『私たちのデモクラシーはここから始まった』と示すため、全力で行動したい」と語ると、大きな拍手と歓声が上がった


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181003-00000074-asahi-pol

ーー

翁長氏は辺野古の活動家を野放しにし、時間を伸ばすだけ伸ばし、基地移設を遅らせに遅らせました。そしてデニー氏も辺野古の活動家にお墨付きを与えたようなので、より一層しんどい状況になること間違いなしです。




まぁそんなデニー氏ですが、どういった政策を掲げて民意を勝ち取ったのでしょうか。

ーー

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-09-11/2018091104_04_1.html

ーー


県民の覚悟とともに貫く三つのNO)

1、辺野古新基地建設・オスプレイ配備 NO


2、不当な格差 NO


3、原発建設 NO


(県民の誇りとともに歩む新時代沖縄の理念)

▼アジアのダイナミズムを取り入れ、市場が認める沖縄の高い発展可能性を顕在化させ、誇りある豊かさを実現する理念の下、日本経済をけん引する新たな振興計画を策定する。


▼沖縄21世紀ビジョンの平和で自然豊かな美(ちゅ)ら島などの真の理念を実行する。


▼建白書で大同団結し、普天間基地の閉鎖・撤去、県内移設断念、オスプレイ配備撤回を強く求める。そして、あらゆる手法を駆使して、辺野古に新基地はつくらせない。


上のやつは理念?的なやつであり政策は


授業の無償化

観光客を増やす

賃金を上げる

発信力を高める

地位協定の改定などでした。


政策の方はありふれた感満載ですが、どの候補もそういうものなので仕方ありません。ただ、無償化の財源なんてあるの?と聞きたいです。


沖縄の知事選は結構めちゃくちゃらしいですが、それでも勝ったと言うことは支持されてると思うので沖縄の皆さんのためにも頑張ってもらいたいですね。




最後に


基地問題はどうあがいても沖縄に勝ち目はありません。なぜなら国防は沖縄の管轄外だからです。

百歩譲って辺野古を阻止できたとしても普天間がなくならなければ遅かれ早かれまた悲惨なことになります。


そうならないために全ての基地をなくせというのは簡単ですが、沖縄から基地をなくせば米国との同盟にもヒビが入る可能性もありますし、今の自衛隊の足かせ状態では満足に戦えるかわかりません。


つまり米軍を沖縄から無くすには、根本的な原因の中国、韓国、北朝鮮を平和的かつ友好的で話し合える国家にし、自衛隊を完全な軍隊、世界に負けない装備をしなければなりません。

そうでもして初めて米軍の存在価値を減らすことができます。


おそらく今後も活動家が増えて手のつけられないところまで落ちると思いますが、それも民意ですから仕方ありません。


民主主義の難しいところをより一層実感する一件でした。


彼らと友人になることはできない

モチベーションが (T . T)

ーー

 韓国の康京和(カンギョンファ)外相が今年9月、日本との政府間合意に基づき元慰安婦を支援するために設立された「和解・癒やし財団」を年内に解散すると河野外相に伝えていたことが分かった。慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した2015年の日韓合意が形骸化することになる


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181007-00050134-yom-pol

ーー


知ってたけど流石だ韓国🇰🇷

ここでミソなのは今まであやふやな態度をはっきりさせたことです!


既に形骸化されてたのは皆さんもご存知なはずです。


ーー

文大統領は演説で「わが国は日本軍の慰安婦動員の被害を直接経験した」と述べ、紛争下の性暴力根絶に向けた国際社会の取り組みに積極的に参加していく考えを表明していた。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181003-00000062-jij-kr

ーー


先日、国連総会で文大統領自ら発言されました。

売春婦どもは既に韓国では神様扱いで、売春婦を中心とした金稼ぎをやめる気はないということでしょう。


韓国はツートラック外交ということで、経済は仲良くし歴史は対立という都合のいい外交を展開しています。全ては韓国のためにというのは当たり前なので仕方ないです。しかし、ここまでされて、何故今だに韓国と仲良くしようという世論があるのか全く理解できません。


ーー

ムクウェゲ氏は7日、共同通信とのインタビューで「ノーベル賞の受賞で性暴力被害女性の苦痛を世界に知らせることができた」として「日本をはじめとする世界の人々が性暴力に立ち向かう責任がある」と話した。彼は引き続き「戦時性暴力は家族と地域社会を破壊する“戦争の道具”として利用される側面がある」として「これを解決するためには政治家の力が必要だ」と力説した。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181008-00031795-hankyoreh-kr

ーー


既に韓国の官民一体となったロビー活動のおかげと、日本のこれまでの甘い対応の為に、こういった誤った見方が世界に広がっています。


何度も言ってますが世界の人にとって日本の歴史などどうでもいいというより知らないのです。そのため、韓国の言い分を一方的に鵜呑みにしてしまうのです。



ーー

10・4首脳宣言11周年記念式に参加するために4~6日北朝鮮の平壌を訪問し帰ってきたイ・ファヨン京畿道平和副知事は7日、記者会見を行い「アジア太平洋の平和繁栄のための国際大会」開催など、6つの交流協力事業を推進することで北側と合意したと明らかにした。京畿道と北朝鮮側高位関係者が合意した「アジア太平洋の平和繁栄のための国際大会」は、京畿道で来月15日頃に開く予定であり、場所は高陽(コヤン)のキンテックスが有力だ。この行事には南北の専門家と「慰安婦」被害者など戦争犯罪の被害者をはじめ中国、ミャンマー、フィリピンなど東アジアの戦争被害当事国の関係者が参加し、日本の鳩山由紀夫元首相を招請する方案も検討されている。イ副知事は「今回確定した学術大会は、南側が主催し北側が参加する初の学術大会になるだろう」としながら「北側から高位級関係者が来ると期待する」と話した。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181008-00031796-hankyoreh-kr

ーー


明日韓国と北朝鮮が統一されると言っても特に驚きません。

韓国はアメリカを蔑ろにし、北朝鮮でパレードに出席しあげくには北朝鮮と不可侵同盟?条約を結びました。


もちろん平和になることは素晴らしいことです。しかし、それには段階があります。

個人的には北朝鮮の体制を保証するなど言語道断です。何度も何度も世界は北朝鮮に裏切られてきました。それを今回だけ信じるとかお花畑すぎます。


北朝鮮のバックに中国やロシアさえいなければここまで問題はややこしくなりませんでしたが、ロシアから崩していくしかないでしょうね。


ーー


康長官はこの日、ソウル鍾路区(チョンノグ)外交部庁舎で行った国内メディア向けの記者会見で「外交部で、旭日旗が持つ我々国民の感情次元の問題、これに対する我々の歴史的な経験、こういうものを日本側が十分に勘案し、考慮すべきだという立場を伝達をした」と明らかにした


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181005-00000001-cnippou-kr

ーー


ここ最近の嫌がらせは旭日旗を侮辱し、韓国内で掲げるなとおっしゃいます。

開いた口がふさがりません。



最後に


日本にとって韓国は友人にならないことは、今までの所業で理解できます。

すぐに断交はできないので、徐々に制裁をし民間の交流を減らしていくことで、やっと韓国は日本が本気だと伝わるはずです。


そこまでしても気づかないのであれば、残念ながら韓国に関わることはやめたほうがいいでしょうね。


韓国の気持ちが変わるか、あるいは日本が韓国と関わることに益がないと気づくのが先かどちらが早いか知りたいです。